菅田将暉が明石家さんま役をやり美化しすぎだろと話題に!


11月22日放送された「史上最大のさんま早押しトーク」で、19歳のときの明石家さんまさんの純愛を描いたドラマ「小岩青春物語~きみといた街角~」が放送されました。さんまさん役を務めたのは今人気の俳優・菅田将暉さんでしたがそっくりだったと話題になりました。

スポンサードリンク

「小岩青春物語~きみといた街角~」とは

19歳の時の明石家さんまさんを描いたドラマで、さんまさんが一度吉本興業を辞め、恋人と一緒になるために上京して過ごした新小岩での生活を描いた物語です。主演のさんまさん役を務めたのは菅田将暉さんで、ヒロイン役を新川優愛さんが演じました。

菅田将暉

 

 

auのCMの鬼役や映画「明烏」や「海月姫」など様々な方面で活躍中の人気急上昇の俳優さんです。

新川優愛

shinkawayua

王様のブランチのMCや現在放映中のドラマ「青春探偵ハレルヤ」などで人気の女優さんです。

スポンサードリンク

ネットでの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

菅田将暉さんは高校では「王子」と呼ばれてたほどだったのでちょっとかっこよすぎたみたいですねwwwしかしさんまさんはやっぱり心がかっこいい人で、この番組ではこの他にもさんまさんの神対応などすごすぎると話題になりました。僕もますますさんまさんのことが好きになりました!

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA