安藤サクラが主演女優賞受賞!旦那、親らの血筋がすごい!日本アカデミー賞


3月4日に発表された「第39回日本アカデミー賞」で最優秀主演女優賞に「百円の恋」の安藤サクラさんが選ばれました。昨年「0.5ミリ」で優秀主演女優賞を獲得した安藤さんでしたが、今回初めての最優秀賞受賞となりました。そんな安藤サクラさんですが父親、母親だけでなく、旦那さんも芸能一家という血筋がすごいと話題です。

スポンサードリンク


安藤サクラさんが最優秀主演女優賞!


3月4日に発表された「第39回日本アカデミー賞」で最優秀主演女優賞に「百円の恋」の安藤サクラさんが選ばれました。安藤さんは去年の「0.5ミリ」に引き続き2度目のノミネートでしたが、最優秀に選ばれたのは初です。本当におめでとうございます。

百円の恋って?

松田優作の出身地・山口県で開催されている周南映画祭で、2012年に新設された脚本賞「松田優作賞」第1回グランプリを受賞した足立紳の脚本を、「イン・ザ・ヒーロー」の武正晴監督のメガホンで映画化。不器用でどん底の生活を送っていた女性が、ボクシングを通して変化していく姿を描いた。実家でひきこもり生活を送る32歳の一子は、離婚して出戻ってきた妹とケンカしてしまい、やけになって一人暮らしを始める。100円ショップで深夜勤務の職にありついた一子は、その帰り道に通るボクシングジムで寡黙に練習を続ける中年ボクサーの狩野と出会い、恋をする。しかし幸せも長くは続かず、そんな日々の中で一子は自らもボクシングを始める。14年・第27回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で作品賞を受賞。
引用:http://eiga.com/movie/80512/

 


スポンサードリンク


血筋がすごい!


日本アカデミー賞で主演女優賞に輝いた安藤サクラさんですが、血筋がすごいと話題です。父親は俳優、映画監督として活躍する奥田瑛二さん、母親はタレントとして活躍する安藤和津さんという芸能一家に生まれ、さらには旦那さんはこちらも芸能一家でおなじみの柄本佑さんという芸能のオンパレードです。さらに曾祖父には歴史の教科書にも登場する犬養毅とその血筋のすごさに驚きです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?百円の恋のすごさはひそかに有名だったみたいで、安藤サクラさんの受賞に喜ばれた方が多かったですね。安藤さんも選ばれた時の喜び方が本当に感動的でしたね。ぜひとも百円の恋をみてみるとよいかと思います。また安藤サクラさんの今後の活躍を楽しみにしています。

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA