厚切りジェイソンの新ネタが勉強になると話題!スマスマのビストロSMAPにて!


今年大ブレイクした芸人厚切りジェイソンさんが12月7日に放送されたSMAP×SMAP(スマスマ)のビストロSMAPに出演しました。そこで厚切りジェイソンさんの新ネタが勉強になると話題になりました。どんなネタだったかまとめました。

スポンサードリンク

厚切りジェイソンのプロフィール

atsugirijason1

本名:ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン
生年月日:1986年4月9日(29歳)
出身地:アメリカ合衆国・ミシガン州
血液型:O型
身長:186cm

厚切りジェイソンはワタナベエンターテインメント所属のお笑いタレントです。芸人を始めてわずか4カ月でR-1グランプリの決勝に進出して話題となりました。またお笑い芸人を務める傍ら、IT企業の役員も務めており、Twitter上では悩める若者の悩み相談を行うなどマルチな活躍をしています。普段のネタは日本の漢字についてジェイソン自信が疑問に思うことをツッコむというネタを行っている。

SMAP×SMAPのビストロSMAPに出演!

2015katsuyaku

12月7日に放送されたSMAP×SMAP(スマスマ)は「2015年に大活躍した”今年の顔”が大集合」ということで、厚切りジェイソンさんの他、とにかく明るい安村さん、藤田ニコルさん、三戸なつめさん、羽田圭介さんが出演しました。去年と比べて変わったことや、ギャラの変化、逆に人気者になってつらいことなどの話をしました。ちなみに羽田圭介さんの最近の悩みは「ガキに絡まれること」だそうです。本を買ってくれなさそうな子供に絡まれるのは嫌いらしいですwww

厚切りジェイソンが新ネタを初披露!

atsugirijason2

厚切りジェイソンの新ネタは「翻訳」です。看板などに書いてある変な英語についてツッコミを入れて行きます。

例題

日本語:申し訳ございませんが、当店では両替はお断りしております。
英語:No Exchange

一見普通に見える英語ですが、ジェイソンによると「No Exchange」というのはお金について一切書かれていないので直訳すると

返品できません

となり、商品がExchangeできませんという意味になるそうです。これだと商品に自信の無い店に見えてしまうそうです。正しくは「No Money Exchange」が正解だそうです。このように世の中にはちょっとおかしな英語がいたるところにあるそうです。

ネタ1

日本語:化粧室は後方へ
英語:For Restrooms.Go back toward your behind.

これを直訳すると

トイレはあなたのお尻にあります。

naiyo

無いよ!!

トイレがお尻に・・・?

naiyo

無いよ!!

本当にトイレを探している時に困ってしまいそうですね。微妙なニュアンスで正しくは「Restrooms are located behind you」が正しいそうです。勉強になりますね。

ネタ2

日本語:手前のエスカレーターをご利用ください
英語:Please use the escalator on your behind

これもやっぱり・・・?

あなたのお尻にあるエスカレーターを使ってください。

naiyo

無いよ!!あったら行き先が気になるよ!!!

ということで「Please use the escalator behind you」が正しいそうです。微妙に違うそうですね。

スポンサードリンク

ネタ3

日本語:この洗面台では、髪を洗ったり洗濯等をしないで下さい。
英語:No washing hair or clothes in the toilet please.

こちらは一つだけキーワードが違うだけで意味が大きく変わってしまうというものです。そのキーワードというのが「toilet」です。これは洗面台という意味じゃありません。では直訳すると・・・?

この便器では、髪を洗ったり洗濯等をしないで下さい。

suruka

するか!もっと汚くなっちゃうよ!!!

ということで正しくはtoiletではなくsinkを使うのが適切ですね。

ネタ4

notice

日本語:危険ですので、枠内に立ち入らないで下さい。
英語:THANK YOU FOR UNDERSTANDING

いろいろ理由があって枠の中に入ってはいけないという意味の日本語ですが、なぜか英語がこれだけしか書いてありません。つまり意味は・・・?

ご理解ありがとうございます。

naniwo

何を!?

これを見ても何のルールも守れないですねwww正しく書くならば「Please do not go into the fenced off area because it is dangerous.」としっかり明記するべきとのことです。おっしゃる通りですね。

他にもネタとは別にトイレの緊急ボタンについても話していました。トイレの緊急ボタンには英語で「PUSH」とだけ書いてあるそうです。勝手のわからない外国人は何も書いてないボタンとPUSHと書いてあるボタンであればPUSHの方を押してしまうので「やっちまった!!!」となってしまうそうです。今後オリンピックなどで外国人旅行者が増えるので対策が必要ですね。

まとめ

やはり厚切りジェイソンさんのネタは視点が正確ですね。外国からみた日本のおかしな点をズバズバツッコミを入れるので気持ちがいいですwwしかしこれは日本人が直さないといけない部分でもあるので、しっかりと直していけるといいですね。それでは

atsugirijason2

以上!!!

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA