バンザイチャレンジが面白い!水曜日のダウンタウンで「社長がバンザイやめない限り部下は絶対にやめられない説」!


1月25日に放送された「水曜日のダウンタウン」でバンザイチャレンジが面白いと話題です。麒麟川島が持ってきた説「社長がバンザイやめない限り部下は絶対にやめられない説」で様々な会社や応援団、お笑い芸人らが挑戦し、株式会社エーワンの社長がバンザイマシーンとなり面白いと話題になりました。

スポンサードリンク


バンザイチャレンジって?


1月25日に放送された「水曜日のダウンタウン」でバンザイチャレンジというものが行われました。「社長がバンザイをやめない限り部下は絶対にやめられない説」で検証されたもので、絶対服従の上下関係が築かれているかが試されました。上司がやり続けるとなかなかやめられないですね。

株式会社エーワンのバンザイマシーン!


そんな中で話題となったのはコピー機などを取り扱う会社である株式会社エーワンです。高齢の社長がコピー機10万台突破を記念して行ったバンザイでしたが、回数が驚異の480回を記録しました。途中で部下が少し止めに入りましたがバンザイマシーンとなった社長には届かず、部下からは怖くなったと言われていました。若手の社長だと止めやすいかもしれないですがなかなかツッコミづらいですね。


スポンサードリンク


応援団やお笑い芸人も挑戦!


他にも株式会社wajaや株式会社クリスティが挑戦し、応援団やお笑い芸人も挑戦しましたがエーワンの記録を抜くことができませんでした。ツッコミが途中で入りやすく、上下関係が強くないとなかなか続かないみたいですね。途中ずっと手を上げ続けるアイディアマンも表れて面白かったです。

まとめ


いかがでしたでしょうか?結果は株式会社エーワンがダントツで15分にも渡るバンザイ地獄でしたね。これだけ強固な主従関係があれば仕事もうまくいくのでしょうか?気になりますね。

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA