バーベキューの串の順番は?チュートリアルの伝説の漫才!


お笑いコンビ「チュートリアル」の漫才で有名なものに「バーベキュー」というネタがあります。バーベキューの串の順番にはトレンドがあり、ニューヨークスタイルや、近代バーベキューの父トーマス・マッコイの教えなど重要なものがあります。。ぜひ串の順番でもめた時には利用してください。

スポンサードリンク



チュートリアルのバーベキュー


バーベキューに行くということはそれなりの覚悟が必要なので注意してください。

スポンサードリンク



串に具材を刺す順番まとめ

肉・ピーマン・たまねぎ・肉・ピーマン・たまねぎ

ダサいです。80年代の刺し方なので今の時代は注意が必要です。

ピーマン・たまねぎ・たまねぎ・たまねぎ・たまねぎ・オニオン

2010年代のトレンドは最初にピーマンです。ピーマンを最初に刺すトレンドを意識しましょう。

ピーマン・ウインナー・鶏肉・えりんぎ・ほたて

ニューヨークスタイルですね。近代バーベキューの父トーマス・マッコイと同じです。

ピーマン・えりんぎ・とうもろこし・とうもろこし・なすび

とうもろこしで完成させるのもいいですが、おナスをつけてもいいですね。ここまでセンスがあればHPを開いてもいいみたいです。

イカ(輪切り)・たまねぎ・とうもろこし・ベーコン・エビ・なすび

流行りを作っていく立場の福田スタイルです。エビが駄目な感じがしますが、最後のなすびでいい感じです。なすび以外は駄目そうなので注意が必要ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?もちろんバーベキューの串に刺す順番の決まりなんてありませんし、近代バーベキューの父トーマス・マッコイも実在しません。しかしこういったことでバーベキューを楽しめるといいですよね。是非あったかい季節にはバーベキューで試してみてください。

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA