ドリームハウスで自宅にボルダリングとすべり台!費用はいくらかかるの?


10月12日放送の「完成!ドリームハウス」にて子供たちが目いっぱい遊べるようにと自宅にすべり台やクライミングウォール、いわゆるボルダリングのついた家が作られる様子が放送されます!
いったい自宅にボルダリングの施設をつけるとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

スポンサードリンク

完成!ドリームハウスとは

「完成!ドリームハウス」とはテレビ東京系列で放送されている住宅を建築する様子を取材したドキュメンタリー番組でして毎回とんでもない物件がつくられることで有名ですね。
以前は全面窓ガラスで解放感のある自宅やトイレやお風呂場の敷居をなくした家族の一体感のある自宅など、放送の度に反響が大きいのが有名です。
そして今回はどのような物件がつくられるのでしょうか?

すべり台やボルダリングの設置へ

10月12日に放送される家族は5人家族のお父様。以下は放送前の紹介文です。

5人家族の施主は、元気な子供達が目一杯遊べるようにと、様々な仕掛け、さらにプライバシーを確保した大開口や、目の前の桜を楽しめるリビングを希望。建築家が桜を楽しむために用意した、長さ6メートル超えの巨大な梁の秘密とは?キッチンの上にできた謎の小空間の正体とは?驚きの空間テクニックが!さらに誰も作ったことがない“すべり台作り”に完全密着!!

放送前から今回も期待できそうな物件ですね。不安のある画像や動画が紹介されていましたがこれらの費用はいったいいくらになるのでしょうか?

自宅のボルダリング費用

なんとこの自宅にボルダリングを設置するのは若い方々には人気で自宅に設置するということは増えてきている様子。しかもその金額が思ったより安いのです。
プライベートウォールの施工を請け負っている㈲ホッチホールドアンドボードの方はこのようにお話ししています。

「30~100万円が相場ですね。コンクリート、FRP(繊維強化プラスチック)、木製などさまざまな種類の材質があり、また使用目的やレベルに応じて形状や傾斜を決めることができます」
引用:SUUMOジャーナル

なんと30~100万円で設置できてしまうようです。
ドリームハウスと肩を並べる番組「劇的ビフォーアフター」では150万円かけて庭に廃材を埋めた山をつくったことがあるのでそれと比べるととても安いですね!

自宅にボルダリングはいいのか?

この自宅でボルダリングというのは実はリフォーム業界の中では増えている案件なんですよね。
先ほどの㈲ホッチホールドアンドボードの方はこうもおっしゃっています。

「クライミングはスポーツなので、一定期間以上遠ざかってしまうと元のレベルに戻すまでに時間がかかるんです。そういった場合でも自宅にウォールがあれば練習できるので、設置する人が増えています。2m程度のものであれば安全用のロープも必要ないため、気軽に楽しむことができます」
引用:SUUMOじゃーなる

大人でも子供でも楽しめるスポーツということで年々増加しているようですね。
もちろん危険の伴うスポーツであるためお子さんへの配慮が必要で、近くにテーブルなどを置かないよう気をつけないといけませんね。
しかしそれでも手軽につけることができるようなので最近ボルダリングにはまっているという人はぜひともチャレンジしてみてください!

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA