毒舌なのに好かれる?愛される人の3つの特徴


あなたの周りに毒舌なのになぜか好かれる人っていませんか?歯に衣着せぬであるにも関わらずなんだかんだ愛されている人ってすごいですよね。今日はその毒舌なのに好かれる3つの特徴をまとめてみました。

スポンサードリンク

とは言っても毒舌は注意

毒舌をはく人が愛されているからといって、誰でも毒舌でいいというわけではありませんよね。本人は毒舌のつもりでも人によってはただの悪口に聞こえてしまうこともあるのです。有吉弘行さんやマツコデラックスさんのような毒舌で人気となった人がいる一方で、本人は少し毒を吐いたつもりだったにも関わらず炎上してしまった芸能人も多くいます。この人たちの違いは一体なんなのでしょうか?みなさんの周りにも本人は毒舌のつもりでも周りからは口が悪い人という評価になっている人はいませんか?その違いを考えてみましょう。

毒舌の後には笑顔がある。

有吉弘行さんをはじめ毒舌で人気な方は、笑顔が素敵だという方が多いです。本人の笑顔もそうですが、その毒舌の後にはみんなが笑っていますよね。しかしただの悪口の後は誰も笑っていないことが多いのではないでしょうか?言った本人だけが笑ってて後は全員が苦笑している。そうなっていては愛されることなんてないですよね。

毒舌には信頼関係がある。

有吉さんは毒舌を吐いた相手には必ずフォローを後でいれてるんだそうです。あなたの周りの毒舌な人も普段はとても優しかったりしませんか?普段の信頼関係があるからこそ毒舌が許せるものとなっているのですね。

毒舌には真実がある。

毒舌を吐く人って本当の事実だけしか言わないですよね。その人の意見だったり、どのように思っているかよりも事実を突き付けます。それが真実であるからこそ周りの人も納得しますね。悪口を言う人というのは、私見が強く入っていたりして周りの人が「本当にそうか?」と疑問が出てしまいます。そうすると共感をうまずに、愛されるということがなくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?毒舌で有名な有吉さんは普段はとても礼儀正しく、スタッフや共演者に対してとても優しいそうです。しかもその毒舌も相手を思ってのことで、アドバイスとなることが多いそうです。ロンドンハーツやいろいろな番組で有吉さんが回答する相談番組が多くありましたよね。それはみなさんの有吉さんに対する信頼があるからだと思います。あなたの周りの毒舌な人はいかがでしたでしょうか?みなさんも毒をはくときは気をつけたいですね。

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA