おしゃれなのになぜか「いまいちだな」ってそもそもおしゃれではないと話題に


マイナビウーマンにて「服はおしゃれなのになぜか『いまいちだな』と思う人のポイント」についてアンケートが実施されました。まわりから「ファッショナブルで素敵!」と思ってもらうために、注意したほうがいいことについて調べてみました!とのことですが内容がそもそもそれっておしゃれではないのではないかと思ったのでまとめてみました。

スポンサードリンク

気になるランキングの内容は?

●第1位/「服がシワシワ」……32.5%
○第2位/「バッグや靴が汚れている」……23.1%
●第3位/「メイクが濃すぎる」……18.8%
○第4位/「髪の色がプリンになっている」……17.9%
●第4位/「髪の毛に艶がない」……17.9%
○第6位/「髪型がキマっていない」……17.1%
●第6位/「髪型が似合っていない」……17.1%
○第8位/「背筋が伸びていない」……15.4%
●第9位/「メイクが合っていない」……14.5%
○第10位/「バッグや靴が安物」……12.8%
※複数回答式・第11位以下は略。

との結果です。服に関することや髪の毛に関することなど内容は様々ですね。
しかしこれらは前提として「おしゃれ」ということですがそもそもこういう人たちは「おしゃれ」なのでしょうか?

おしゃれとは?

おしゃれとは、化粧や服装など身なりに気を配ること。美しく装うこと。また、そのような人。オシャレ。引用:語源由来辞典

とあります。
やっぱりそもそもとして「服がシワシワ」な人や「バッグや靴が汚れている」人がおしゃれとは言えないのではないでしょうか?
それなのに”服はおしゃれなのになぜか「いまいちだな」と思う人のポイント10”なんて触れ込みはおかしいのではないのでしょうか?

内容について

それぞれのコメントがこのようになっています。

第1位は32.5%で「服がシワシワ」でした! どんなに素敵な服でも、シワシワだとみすぼらしい印象に。最近では、出先でも使えるシワ伸ばしスプレーなど簡単にお手入れできるアイテムがあるので、ぜひ使ってみて!
第2位は23.1%で「バッグや靴が汚れている」。洋服だけキレイでも、足元や鞄がイマイチだとおしゃれ度がぐっと下がってしまうそう。ひんぱんに使う通勤アイテムは、特にすぐ傷むので、小まめにメンテナンスして。
第3位は18.8%で「メイクが濃すぎる」がランクイン。ナチュラルメイクが流行の今、バッチリメイクなのはトゥマッチ。がんばりが裏目に出てしまうみたい。引き算メイクを身につけて、コーデとのバランスを図って。

「みすぼらしい印象」だったり「コーデとのバランスが図れてない」ってそもそもオシャレじゃないですよね?
2位のコメントに至っては「おしゃれ度がぐっと下がって」ってもうおしゃれじゃないじゃないですか!

まとめ

こうしたアンケート結果ってどうやって目を引くかってのを重視して書いてますよね。
そのために「服はおしゃれなのになぜか『いまいちだな』と思う人のポイント」なんて回りくどい言い方してるんです。
なぜかというと「おしゃれなポイント10」だと誰も見なくなってしまうからですね。
しかも内容が
1位/服がピシッとしてる
2位/靴やカバンが汚れてない
3位/メイクがコーデとバランスとれてる

なんて内容だとみんなが「そりゃそうだ。」って感じてしまいますからね。
要するにこういうのは見せ方が一番大事ということです。
マーケティングの一つの戦略でもありますよね。

スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA