藤原さくらの演技は?月9ラブソングでヒロインに抜擢!かわいいと話題!


4月11日から始まった新月9「ラブソング」のヒロイン、藤原さくらさんが話題です。主演・福山雅治のヒロイン・佐野さくらを演じる藤原さんですが、なんと月9がドラマ初出演という大抜擢。しかしながらその演技力がすごいと話題になり、かわいいと注目を集めています。

スポンサードリンク


藤原さくらって?

fujiwarasakura1

名前:藤原さくら
生年月日:1995年12月30日(20歳)
出身地:福岡県

藤原さくらさんはシンガーソングライターとして活躍されている方です。10歳の時に父親からクラシックギターをもらったことがきっかけで音楽を始め、ボイススクールに通ったり、オーディションを受けたりして徐々に音楽の道に進んでいきます。ゆくゆくは「YUI」さんのようなシンガーソングライターになりたいとのこと。今後が楽しみですね。

ラブソングでドラマ初挑戦!

lovesong

そんな藤原さくらさんが2016年4月からの新月9ドラマ「ラブソング」に出演します。福山雅治さん主演の月9だけでも期待度が高まりそうですが、菅田将暉さんや夏帆さんら若手を起用しつつも、山口紗弥加さん、木下ほうかさんといった実力派俳優も出演しておりとても面白そうです。そういった中でヒロインに抜擢された藤原さくらさんは異色の存在とも言え、どのような演技をするのか注目を集めています。

スポンサードリンク


演技力がすごい?


藤原さくらさんはラブソングで自動車の整備工場で働く佐野さくらを演じています。所謂コミュ障と言われるような吃音混じりの話し方に、整備のためにずっと車の下に潜ってモグラのようなことからモグと呼ばれています。うまくいかないことばかりの中で生活しているものの、大切な人たちのためにも変わりたいと思っているという難しい役どころです。そんな佐野さくらを演じる藤原さくらさんの演技がすごいと話題です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?演技初挑戦とは思えないような演技力でしたね。藤原さくらさんは現場ではムードメーカー的役割も果たしているそうで、今後もいろいろな幅のある仕事をしていきそうです。ギターもうまくラブソングの主題歌も藤原さくらさんの「soup」という曲ですね。本当に今後が楽しみです!

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA