学校へ行こう!復活!佐藤部長、鶴田くん、井出君、軟式globe、Co.慶応、騎士男の現在は?


11月3日にあの大人気番組「学校へ行こう!」が一夜限りの復活をします。事前番組が放送され、佐藤部長、鶴田君、井出君、だぜ、マサーシー、永谷、軟式globe、Co.慶応、騎士男が出演することになりました。どんなキャラだったのかまとめてみました。

スポンサードリンク

佐藤部長

satobucho

佐藤部長はみのりかわ乙女団の部長です。みのりかわ乙女団というのは乙女的な嗜好や風貌を持つ「乙女系男子」を集めて結成されたものですね。みのりかわというのは司会のみのもんたさんの本名から来ています。演劇を披露することを目的にオーディションも開かれ、初期の名称は「ツカダカラ歌劇団」でした。メンバーには色濃いメンバーが集められ、当初の乙女系からは少し外れたメンバーも集まりました。人気企画でしたが、メンバー個々の進路問題によりコーナー終了となりました。

鶴田君

tsurutakun

鶴田君は駿河甲府高校の生徒です。ディベート部の落ちこぼれとして最初は登場しました。タジタジな様子と且舌の悪さなどから強烈なインパクトを残しました。
その後、鶴田君は学校へ行こうの企画の中で高校生代表として、映画「宇宙戦争」のスピルバーグ監督と主演のトムクルーズ、娘役のダコタファニングにインタビューをしたのです。決して英語の得意でない、鶴田君でしたが、頑張ってカンペを見ながら英語でインタビューをしてすごかったです。

井出君

idekun

本名は井出悟君で出演当時は15歳でした。学校へ行こう!MAXの初回収録時にたまたま来ていた学生で、24時間困り顔ということで注目を集め、トムクルーズとのインタビューをすることになりました。しかし彼は「部活があるから」という超まじめな理由でそれを断ります。彼の夢は石原良純さんのような天気予報もできて、俳優もできるような人になりたいということだったので、みのもんたさんの計らいで、朝ズバの生出演することになります。そして見事朝ズバで天気予報の生放送をすることができました。

スポンサードリンク

軟式globe

nanshikiglobe

軟式globeは大人気企画「B-RAP HIGH SCHOOL」に登場したグループです。「あほだなぁ~」のフレーズで一躍人気者となりました。曲はglobeの「Love again」を使用しており、替え歌として、「I’m Fall’n DNA」を歌っています。男性の方がパークマンサー(マークパンサーのアナグラム)、女性の方がKOIKE(KEIKOのアナグラム)といい、現在もニコ生などで活躍しています。

Co. 慶応


Co.慶応は「B-RAP HIGH SCHOOL」に初回から登場しており、日本史をラップにのせて紹介しており、勉強になるととても人気のラッパーでした。現役慶応大生という肩書をもち、お笑いが中心のこの企画で、唯一真面目にためになるラップを歌っていました。実は現在でも日本史RAPで活躍しており、YouTubeなどでも紹介されています。

騎士男

「B-RAP HIGH SCOOL」で人気となったコンビグループです。氣志團のOne Night Carnivalに乗せた、切れのあるダンスと男気あふれるネタが話題を呼び一躍人気者となりました。本家とのコラボも行っており、ダンスの方の翔さんは 氣志團のオーディションに参加したこともあるのだということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回学校へ行こう!の東京ラブストーリー以外のメンバーを紹介しました。東京ラブストーリーは他の方がたくさんまとめてますしね。7年ぶりに復活ということでこのメンバーたちの現在が気になりますね。

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA