はじめてのおつかいのBGMが懐かしいと話題!ヒカルの碁ED「ボクらの冒険」


5月11日に放送された「はじめてのおつかい」のBGMにアニメ「ヒカルの碁」のED「ボクらの冒険」が使われて話題となりました。「ヒカルの碁」は2001年10月から2003年3月まで放送された大人気アニメ。10年以上前のアニメ作品のEDが使われたことで懐かしいと話題になりました。

スポンサードリンク


はじめてのおつかい


5月11日に「はじめてのおつかい!!かぞくって、なんだ。スペシャル!」が放送されました。生まれて初めて一人で「おつかい」に挑戦する子供たちの奮闘ぶりを描くこのテレビ。毎回さまざまな子供が挑戦しますが、その奮闘ぶりに涙なしには見ることのできない番組となっています。5月11日に放送された「はじめてのおつかい」では「おつかい」当日だけでなく、その前後のストーリーに焦点を当てて放送されました。

ヒカルの碁って?


「ヒカルの碁」とは原作・ほったゆみ、漫画・小畑健の囲碁漫画です。2001年10月からアニメ化もされ、囲碁ブームを引き起こした作品です。現役の棋士にも「ヒカルの碁」を読んで囲碁を始めたという人も多く、日本棋院の全面バックアップもあり、少年少女の囲碁ファン獲得に大きな効果を発揮しました。

スポンサードリンク


「ボクらの冒険」が懐かしいと話題!

そんな「ヒカルの碁」のED「ボクらの冒険」が5月11日に放送された「はじめてのおつかい」にBGMとして起用され、懐かしいと話題になりました。10年以上前にアニメを見ていた人たちが、小さいころを思い出したのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?はじめてのおつかいは今回も涙なしには語れないくらい面白かったですね。また懐かしまれたヒカルの碁ですが、囲碁を知らない人でも楽しむことができる作品です。ぜひとも読んでみるといいですね。

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA