博多大吉のバイキングが嫌い!アメトーークでだから嫌いなんだ発表会!


11月19日に放送された「アメトーーク」で新企画「だから嫌いなんだ発表会」が行われました。世間一般で好かれているが嫌いというものをゲストがプレゼンするという企画ですが、博多華丸大吉の博多大吉さんが「バイキングが嫌い」と発表しました。どんな内容だったかまとめてみました。

スポンサードリンク

博多大吉のバイキングが嫌い!

hakatadaikichi

お笑い芸人博多華丸大吉の博多大吉さんが11月19日に放送された「アメトーーク」に出演しました。博多大吉さんと言えば最近バラエティでの率直なもの言いや、的確なツッコミで人気を博してますね。ひょうひょうとした雰囲気や偉ぶらない控えめな印象からのツッコミにその通りだ!と思うことがたくさんあります。
そんな博多大吉さんが世間一般で好かれているが嫌いを発表する新企画「だから嫌いなんだ発表会」でバイキングが嫌いだと告白しました。ランチバイキングやビュッフェバイキングなど朝から好きなものを好きなように食べることができると人気の形式ですが何が嫌いなんでしょうか?

苦手な理由1.自由すぎる

博多大吉さんはバイキングの自由すぎる点が嫌いだそうです。大吉さんは所謂「決められないと動けない」という性格らしく、カツ丼ならカツ丼と決めたいそうです。ルール無用なバイキングを「急にアメリカンスクールに入れられたようだ」と形容し、人間性が出る点が嫌いだと公言しました。

金持ち

余裕のある取り方

貧乏

取りすぎる

というように人間性が出てしまうそうです。料理を持っただけで生い立ち・預金残高という個人情報が漏れてしまう!そんなバイキングが嫌いだそうです。
個人情報というのは言い過ぎな気がしますが確かに人によっていろいろな取り方出てしまいますよね

苦手な理由2.メニューが多すぎる

バイキングはメニューが多い点が魅力なのですが、大吉さんはそのメニューが多すぎる点が嫌いだそうです。そんな大吉さんは色んなトラップに引っかかってしまうと話してました。

苦手な理由3.炒飯トラップ

バイキングでお金を払っているからには元を取りたいですよね。その気持ちを使われて大吉さんはよく炒飯トラップにひっかかってしまうんだそうです。炒飯トラップというのはご飯と炒飯を並べられて、元を取りたいがために炒飯を選んだところ、奥の方にカレーを発見し「カレーの方がよかった!」と思うことだそうです。また奥におかゆがあっても同様だそうです。バイキングには「一度取ったものは戻してはいけない」というルールが1つだけあり、大吉さんは何度もこのトラップに引っかかり不本意なものを取ってしまうということがあるそうです。

苦手な理由4.納豆・のり・生卵トラップ

大吉さんにとって納豆・のり・生卵があればもうおかずはいらないそうです。そんな3つが並んでるというのはトラップでしかないということです。

スポンサードリンク

苦手な理由5.寿司→ウインナー・ウインナー→寿司トラップ

バイキングで今日は和食かーと思っていたら急に洋食が出てくることありますよね。和食で寿司を選んでいたら、急に国境を渡りドイツに来たかのようなウインナーが出てくるといった経験は誰でもあると思います。鮪の寿司の隣にウインナーが並んでると「俺は何を食べたいのか?」と考えてしまいますね。これを大吉さんは寿司→ウインナー・ウインナー→寿司トラップと呼ぶそうです。

苦手な理由6.オープンキッチン

バイキングでシェフが目の前で卵を焼いてくれるサービスがありますね。オープンキッチンというものですが、そのシェフというのは何十年と調理の経験を積んできた素晴らしい方です。わざわざそんな方に寝起きの大吉さんが卵を焼いてもらうなんて「そんな資格があるのかな」と言ってました。確かに今思えばすごい人に目の前でお願いして焼いてもらってたんですね。

バイキングマスター博多華丸

一方で大吉さんの相方、博多華丸さんはバイキングマスターというくらいバイキングの回り方がうまいそうです。料理を取る前にはお皿を持たずに一周ロケハンをし、好きなものをピンポイントでとっていくそうです。そんな華丸さんのバイキングでとった料理がこちらです。

biking

いろとりどりでバランス良く料理を取れてますね。また小分けの納豆をわざわざ皿の上に乗せることで、その皿の部分に醤油を入れることを考えて取っているんだそうです。さすがバイキングマスターですね。

一方で博多華丸大吉さんのマネージャー曽志崎マネージャーも朝食バイキングされたそうです。その盛り付けがこちらです。

biking1

んー色が茶色ですね・・・よくみるとパンケーキとパンで被っています。さらにうどんととろろごはんという炭水化物のオンパレードですね。スクランブルエッグと卵焼きでも被っており、将棋で言うと二歩ですよ。焼き魚の隣にシュウマイもあり好きなものを好きなだけ詰め込んだものになってますね。

まとめ

こんな感じで博多大吉さんはバイキングが嫌いだと言うことです。この話を聞くと今後バイキング行く度にいろいろと考えてしまいそうですよね。大吉さんは解決策として「入口に盛り付けの見本を」という提案をしてました。一応の考え方として確かにありですよね。今後増えてきたら大吉さんの提案のおかげですね。

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA