家族ノカタチのハナコはクレーマーの上野樹里!熊谷葉菜子=hanako!


1月17日から始まった新ドラマ「家族ノカタチ」に女優の上野樹里さんが出演しました。「結婚しない女」熊谷葉菜子を演じる上野樹里さん。実は香取慎吾さん演じる永里大介の勤務する文具メーカーにクレームをいれるクレーマーでそのやりとりがおもしろいと話題になりました。

スポンサードリンク


上野樹里さんが家族ノカタチに出演!

uenojuri4

女優の上野樹里さんが1月17日から始まった日曜ドラマ「家族ノカタチ」に出演しました。「結婚しない女」熊谷葉菜子を演じ、香取慎吾さん演じる永里大介の越してきたマンションの一つ上に住んでいます。商社に勤めているクールビューティーな役柄です。

永里大介の会社にはhanakoという有名クレーマーが!

hanako4

一方で主演の香取慎吾さん演じる永里大介の職場には有名な「ハナコ」というクレーマーが存在します。「ボールペンのグリップの感触が気にいらない」「ノートの行間が1mm狭い」といった文具メーカーの大介の会社にクレームをいれるそうで、大介は「暇でブスで愚痴を言う相手もいないさびしい女」だと酷評しています。「僭越ながら一言」という書き出しで始まるメールが特徴ですね。

hanako3

僭越ながら一言

hanako

愛のあるダメ出し

uenojuri2

そんな中で上野樹里さん演じる熊谷葉菜子は「愛のあるダメ出し」としてレストランの口コミサイトにコメントをするのが趣味なようです。お気に入りのレストランのスタッフの質が落ちたとコメントを入れてますね。書き出しは「僭越ながら一言。」となっています。

僭越ながら一言1

uenojuri3

スポンサードリンク


hanako=上野樹里だと判明!

hanako2

ひょんなことから大介と葉菜子が食事することになります。その際に葉菜子の文具に対するこだわりを話すと「良質な文具を扱う人は信頼に値する」と大介も賛同します。しかし「クレーマーハナコ」は全然わかってないと本人を目の前にして言ってしまうのでした。

hanako1

まとめ

家族ノカタチ面白かったですね。テンポがよく登場人物も共感のできるような人ばかりでした。さらには出演者も豪華といたれりつくせりですね。今後の展開が楽しみです。

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA