エンタの神様でブス田キモ子が復活!懐かしいと話題に


12月26日に放送された「エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大連発SP」にハイキングウォーキングが出演しました。2010年の3月まで放送されていたエンタの神様の特番ということで、懐かしいネタがあふれる中、ハイキングウォーキングのネタ「ブス田キモ子」も登場し話題となりました。

スポンサードリンク



ハイキングウォーキングって?

hikingwalking1

ツッコミの松田洋昌(右)とボケ担当、鈴木Q太郎(左)のコンビです。元々二人の名前がマツダとスズキであることから「くるま」というコンビ名でやってたそうですが、ぱっとしなかったために現在の「ハイキングウォーキング」という名前になったそうです。Q太郎の髪が長いことから女装するネタや、髪を耳のところでつかみ「卑弥呼様ー」というネタが有名ですね。

ブス田キモ子って?

busudakimoko

あるバーに来た女性「ブス田キモ子」という設定で行うハイキングウォーキングのネタです。Q太郎が濃い目の化粧をした顔が名前の通りブスでキモいですねwww
そんなブス田キモ子がモテル女のような勘違い発言をして、松田が強烈に叩くことで笑いをうみます。

エンタの神様2015のTwitterの反応

 

スポンサードリンク



ブス田キモ子は小雪に似てて可愛い?

 

一方で批判的な意見も・・・

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?本当に久しぶりの登場だっただけに懐かしいですね。しかし本当にかわいいのでしょうか?もしかしたらかわいく見えた人は病院に行った方がいいかもしれませんね。

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA