広瀬すずの演技がすごい!怪盗山猫・高杉真央でいじめられ役!


1月16日から始まったドラマ「怪盗山猫」に女優の広瀬すずさんが出演しました。高杉真央という天才ハッカーでありながらも、高校ではいじめられっこという難しい演技を見事にこなして話題となりました。

スポンサードリンク


広瀬すずってどんな人?

hirosesuzu1

名前:広瀬すず(ひろせすず)
本名:大石鈴華(おおいしすずか)
生年月日:1998年6月19日(17歳)
出身地:静岡県静岡市
血液型:AB型
身長:158cm

広瀬すずさんは雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活躍し、2013年4月から放送されたドラマ「幽かな彼女」で女優デビューされたかたです。それからは全国高等学校サッカー選手権大会の応援マネージャーに選ばれたり、ドラマ「学校のカイダン」でドラマ主演を務めたり大活躍しました。映画「海街diary」での活躍や、アニメ映画「バケモノの子」での声優挑戦などデビューから目覚ましい活躍をされている方です。

怪盗山猫で高杉真央として出演!

hirosesuzu3

怪盗山猫のストーリー

卑劣な手段で金儲けをする企業から大量の資金を盗み出し、同時に悪事を暴く、天才怪盗・山猫(亀梨和也)。彼は義賊なのか悪党なのか、謎に満ちた怪盗山猫の動向は、世の人々の注目を集める。ある晩、山猫は、善人面の顔の裏で振り込め詐欺を行う政治団体のオフィスからその悪事の証拠となるデータを盗み出そうとするが、魔王と呼ばれる謎の天才ハッカーに邪魔される。
山猫は、魔王の正体を知るために雑誌ライターの勝村(成宮寛貴)に接近。山猫は勝村から、魔王の正体が女子高生・真央(広瀬すず)だと聞き出す。真央は、ハッキングで顧客情報を盗み、個人情報を扱う会社の社長を務める父親に渡していた。山猫は真央の前に現れ、真央の父親の会社から金を盗むと宣言。しかし、その会社の金庫は、完璧なセキュリティシステムに守られていた。果たして、山猫は狙った金を盗み出せるのか!?彼の真実の目的とは!!
引用:公式サイト

広瀬すずさんがドラマ「怪盗山猫」で高杉真央として出演しますね。女子高生でありながら「魔王」と呼ばれる天才ハッカーを演じるということで注目が集まります。

スポンサードリンク


広瀬すずの演技がすごい!

1月16日に放送された怪盗山猫の第一話で広瀬すずさんの演技のすごさが話題となりました。女子高生としての高杉真央はトイレでパンを食べておりいじめられる演技をし、魔王としての高杉真央は母親を亡くしてしまった悲劇のヒロインを演じます。亀梨和也さん演じる山猫との言い合いは圧巻でしたね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?広瀬すずさんの可愛さもさることながら圧巻の演技でしたね。これでまだ17歳というから驚きです。今後が本当に楽しみですね。

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA