2016年ヒット予測ランキング発表!WBSにて先取り紹介!


11月4日発売される日経トレンディにて、2015年のヒット商品ベスト30と2016年のヒット予測100が紹介されます。WBS(ワールドビジネスサテライト)にてヒット予測のトップ10だけ先駆けて紹介されたのでランキングを紹介します。

スポンサードリンク

1位 新電力トリプルセット割

4月から家庭などの電力小売りが自由化されることで、電気料金、ガス料金、通信料金をセットにした商品がヒットするのではないかということです。セットとして売られるということで、どれがいくらかわからなくなるという問題もあるので注意が必要ですが、業種を飛び越えた激しい競争が繰り広げられそうですね。

2位 激安オムニ家電

2015年からヒットしているIoT(Internet of things)ですね。これが具体化することで激安の家電が売られると言う予想です。コーヒーメーカーなどとスマートフォンが連動し、そこに広告などの情報がセットにすることができるということです。そうすることでメーカーは広告収入が入り、商品を安くすることができるということです。技術の進化によって、商品自体が情報を発信することになったのですね。

3位 街かどインスタプリント

話題の画像共有アプリ「インスタグラム」をコンビニなどの街かどでプリントアウトできるサービスです。店舗などだけではなく、イベント会場などにも置くことで、印刷業界の発展にもなります。データを気軽にプリントアウトできるようになれば大きな話題になりそうですね。

4位 セルロース・ナノ・コスメ

セルロースナノファイバーの応用品であり、崩れない化粧の下地や日焼け止めなどの可能性が高いとして注目されているそうです。元々コスメとしては考えられてなかったものが、今後はそちらでの応用が期待できるということです。

5位 プレイステーションVR

ソニーのPS4向けのゴーグル型ディスプレイです。このゴーグルをつけてゲームをすると、自身の首の動きと、ゲーム内の視線が連動して動きます。これによって新たなゲームのかたちが生まれる可能性があります。

スポンサードリンク

6位 テラハ風エコノミーホテル

テラハというのは話題になった「テラスハウス」のことですね。若者に人気のシェアハウスで話題となった番組ですが、それと似たエコノミーホテルが今後人気となるということです。徐々に新たなホテルが作られてきており、ホテルでの交流を求めた宿泊客の増加が見込まれますね。

7位 G-SMART

アップルウォッチが2015年発売されて人気になったが、2016年はカシオがスマートウォッチを発売するということです。G-SHOCKのファンは多いのでこちらも人気になるのではということですね。

8位 ベランダ・グランピング

グランピングというのは高価を表す「グラマラス」と「キャンピング」の造語です。最近のマンションのベランダは広くなってきており、洗濯物を干すだけの利用方法からおしゃれを楽しむ流れが来ているとのことです。ガーデニングや子供の遊び場、食事をするなど様々な楽しみ方で、非日常を楽しむことができるとのことです。

9位 ドラクエⅩⅠ&ビルダーズ

人気のゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの新作ですね。これは言うまでもなく毎作品ヒットしていることから今回もランクインしました。

10位 食べるコスメオイル

アボガドから抽出されたオイルや、モロッコなどで取れるアルガンの実から抽出されたオイルです。今までコスメに利用されていましたが、ビタミンEが豊富ということから今後食用で利用されるのではないかという予想らしいです。美容や食は常にトレンドが変わっていくので注目度も高いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?詳しくは11月4日に発売される日経トレンディをご覧ください。どの商品もサービスも技術の進化がすさまじいですね。今後何がヒットするかわからないですが、日経トレンディの編集長は「絶対ヒットします」ともおっしゃっていたので期待していいかと思います。本当に楽しみですね。

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA