本田望結の演技力は?嘘泣きで篠原信一をドッキリにかける!


家政婦のミタで一躍有名となった本田望結ちゃんが1月3日に放送された「ドッキリアワード2016」に出演しました。子役として演技力に定評のある本田望結ちゃんですが、ドッキリアワードでもその演技力をいかんなく発揮。嘘泣きの演技で柔道家の篠原信一さんを見事ドッキリにはめ、その演技力がすごいと話題になりました。

スポンサードリンク



本田望結さんのプロフィール

hondamiyu

本名:本田望結(ほんだみゆ)
 生年月日:2004年6月1日(11歳)
出身地:京都府
血液型:O型

本田望結ちゃんは4歳の時から芸能活動を始め、StyleONEのCMに出演したりしていました。そして2011年にドラマ「家政婦のミタ」に出演してその演技力が話題となり、人気子役となりましたね。実はスケートの実力も一級品で、姉の本田真凛ちゃんもとても有名ですね。

演技力が一級品?

hondamiyu2

本田望結ちゃんが大ブレイクしたのは家政婦のミタでの阿須田希衣役ですよね。甘えん坊で好奇心旺盛な末っ子というイメージをしっかり演じきっていたと思います。この時まだ6歳ですからそのすごさがわかりますよね。また2013年には上戸彩さんや武井咲さんなど人気女優がたくさんいるオスカープロモーションに移籍しています。ますます実力に磨きがかかりそうですね。

スポンサードリンク



泣きの演技がすごい?ドッキリアワード2016

そんな本田望結さんが2016年1月3日に放送された「ドッキリアワード」に出演しました。スタジオにいる篠原信一さんをターゲットにドッキリをしかけた本田望結ちゃんでしたが、その泣きの演技力がすごすぎると騒然としました。

まとめ

本田望結ちゃんがまだ11歳でこの演技力というのはすごいですね。見るものを引き込む演技であり、また恐れを抱かせる演技力というものを持っているんだと思います。子役の難しさというものもあると思いますが、今後も是非活躍してほしいですね。

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA