四宮先生の笑顔で星野源クラスタが祭り状態!コウノドリ8話


毎回感動を呼ぶドラマ「コウノドリ」の8話で常にクールな星野源演じる四宮先生が笑ったと話題を読んでいます。その笑顔にネット上ではツンデレのデレの部分がついに見れたと祭り状態になりました。

スポンサードリンク

星野源のプロフィール

genhoshino

本名:星野源(ほしのげん)
生年月日:1981年1月28日(34歳)
出身地:埼玉県
血液型:AB型
身長:168cm

星野源さんは俳優として活動している傍ら、アーティストとしても活躍しており、2015年の紅白歌合戦にも出場されます。またライターとしても多数の連載を抱えているアーティストでもあります。とにかくマルチに活躍されている俳優さんですね。

四宮先生って?

shinomiya

星野源さん演じる四宮先生です。下の名前は春樹(はるき)というそうです。主役の鴻鳥先生の同期で、全く笑わない役です。無表情の裏には過去の出来事が起因しています。(ネタバレのため控えます)決して悪ものというわけではなく、患者さんのことを思って表情を隠してるような方ですね!非常にクールです。8話の中で「ツンデレ」と形容されていますが、松岡茉優演じる下谷先生に「ツンツンですよ」と言われるくらいの無表情っぷり。吉田羊演じる小松からは「笑ったところを見たことがない」とも言われてました。ここが伏線だったのですね。

スポンサードリンク

四宮先生が笑った!

shinomiya1

四宮先生が8話にしてついに笑いました!患者さんからあまりにもまっすぐな言葉を受けて不意に笑うシーンです。全編通して封印されていた笑顔だけにネットは祭り状態になりました。

ネットの反応

 

まとめ

四宮先生めちゃくちゃかわいかったですね!原作の部分は僕も知らなかったのですが、そっくりですね!コウノドリは毎回感動させられて本当に泣きそうです。そんななかでほほえましいシーンは嬉しいですね。最終回も近づいてますが今後も楽しみにしましょう!

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA