星野源がA-Studioに登場!親友・戸田修輔や母親ようこちゃんの話がおもしろい!


俳優の星野源さんが10月16日(金)にTBS系で放送されたトーク番組「A-Studio」に出演しました。番組では中学時代からの親友・戸田修輔さんの話や、ユニークな母親「ようこちゃん」の話がされました。

スポンサードリンク



星野源とは?

genhoshino

本名:星野源
生年月日:1981年1月28日(35歳)
身長168cm
血液型:AB型

星野源さんと鶴瓶さんは「タイガー&ドラゴン」で一緒に共演している仲で、鶴瓶さんの落語を見にわざわざ大阪に出向いたりと仲がいいそうです。そんな星野源さんは昔からお腹がユルいそうで、本番中にトイレに消えて行ったこともあるとか。小学校3年生の時にはおもらしをすることもあったそうです。横浜アリーナでのライブで観客12,000人を残してトイレに行った伝説を残しているそうです。

親友・戸田修輔さんとマスター金城吉春さん

todasyusuke

A-Studioで鶴瓶さんは星野源さんの親友・戸田修輔さんから話を聞いてきたそうです。またインタビューした場所も星野源さんがバイトをしていた沖縄料理店「あしびなー」というところで、星野源さんが高校卒業後の20歳くらいのころにバイトを始めた場所だそうです。星野源さんはほとんどの社会性をマスターである金城吉春さんから教わったのだとか。親友の戸田さんとは中学からの友達ということで、星野源さんを俳優の世界に引きづり込んだ張本人だそうです。高校時代の主演作品である「底無し刑事」で二人は共演しましたが、戸田さんは星野源さんの演技を見て敵わないなと思い俳優の道をあきらめたそうです。

ユニークな母親ようこちゃん?

星野源さんは母親のことを「ようこちゃん」と呼んでいるそうです。大人になったらお母さんなどにいい替えるのが普通ですが変わってますね。というのも星野源さんは昔に「お母さん」と呼んだことがあるらしく、その時に「私はお母さんじゃない!」と怒られたことがあるそうです。これは星野源さんのお母さんなりの考えがあってのことだったそうで、冷たい関係にならないようにしてのことだったそうです。ちなみにようこちゃんは竹から生まれた姫のように、竿竹屋さんの竿から生まれた設定だそうです。なので竿竹屋さんの「たーけやーさおだけー」の声が聞こえると「星に帰らないといけない」といって家を出て行くそうです。星野源さんも小さい頃は泣きながら「ようこちゃあああああん」とばかやってたそうです。面白いお母さんですね。

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか?親友もお母さんもユニークな方ですね。俳優活動だけでなく音楽活動もやっている星野源さんですが、実は以前クモ膜下出血で入院されていたそうです。そこから無事に復活されたということで、今後の活躍が楽しみですね。

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA