映画「ラストナイツ」の伊原剛志は株式会社アイチーム・アイテムの代表?A-Studioに出演!


伊原剛志さんが出演する映画「ラストナイツ」が11月14日に公開になります。国際派俳優の伊原さんですが、その一方で奥様と一緒に会社を経営する敏腕経営者なんだそうです。11月13日にはA-Studioに出演する伊原剛志さんについてまとめてみました。

スポンサードリンク

伊原剛志さんって?

iharatsuyoshi

本名:伊原剛志(いはらつよし)
生年月日:1963年11月6日(52歳)
出身地:福岡県
血液型:O型

伊原剛志さんは大阪の高校を卒業後に俳優を目指して単身上京しました。そしてジャパンアクションクラブというところに入団し、1983年に青井陽治さん演出のパルコ劇場「真夜中のパーティ」で初舞台を経験します。その翌年、「コータロー・まかりとおる!」で映画デビューを果たします。その後も順調に映画、ドラマに出演し、2004年にはフジテレビの「ラストクリスマス」、NHK大河ドラマの「新撰組!」にも出演しています。有名どころですね。
そして最近ではドラマ「医師たちの恋愛事情」、映画「超高速!参勤交代」「ストレイヤーズ・クロニクル」に出演し、硬派を巧みにこなせる演技派として評価を得ているんだそうです!

11月14日公開の「ラスト・ナイツ」に出演!

lastknights

ラストナイツは「CASSHERN」や「GOEMON」を手掛けた紀里谷和明監督のハリウッド映画進出作品で、クライブ・オーウェンとモーガン・フリーマンが主演を演じています。XJAPANの歌うがCMが流れているのご存知でしょうか?そんな作品に伊原さんも出演されているんですね。「忠臣蔵」をベースによこしまな政治が幅を利かせる封建的な帝国での騎士たちの物語が描かれるストーリーとのことです。

あらすじ
大臣への賄賂を断り、反逆罪を勧告されたバルトーク卿に死罪が下された。最も残忍な処刑方法によるその死罪は、愛弟子ライデンの手による斬首だった。バルトーク卿の首を自身の刀で落とすこととなったライデンと仲間の騎士たちは、無念の思いで復讐の時を待ち続けた。そして1年後、ライデン率いる気高い騎士たちは、主君バルトーク卿の不当な死に報復する戦いをはじめる。
引用:映画.com

スポンサードリンク

伊原剛志さんは敏腕経営者?

gottui

俳優業を続ける傍ら、伊原さんは会社の経営をされているそうです。
1992年の3月に東京の三軒茶屋にお好み焼き店「ぼちぼち」の1号店を開いて以来、現在までに14店舗を展開しているそうです。またお好み焼きだけでなく、韓国料理店「韓すき」を麻布十番にも開業しているそうです。ちなみに伊原さん自身も在日3世とのことで自身とゆかりのある料理を提供しているんですね。
その両店の運営母体である、㈱アイチーム・アイテムの代表を伊原剛志さんが務めているそうです。これには奥様も経営に携わっているみたいですね。それで経営の方は開業当初から黒字ということで、現在では年商7億円もあるそうです。しかもその利益っていうのはスタッフの夢のために使いたいと言っているそうです。すごいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?映画「ラストナイツ」が楽しみですね。11月13日に放送される伊原さんはA-Studioに出演するそうです。今後もいろんな番組に出演するかもしれませんね。今後の活躍に期待しましょう。

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA