石原良純は政治家になる?1周回って知らない話で地球を守りたいと話す!


2月3日に放送された「1周回って知らない話」でタレントの石原良純さんが出演しました。石原良純さんと言えば父親が石原慎太郎元東京都知事で、兄も弟も政治家というサラブレットですね。そんな石原良純さんが一体何をしたいのか番組内でたずねられたところ「地球を守りたい」と話しました。

スポンサードリンク


肩書きの多い石原良純

タレントの石原良純さんが2月3日に放送された「1周回って知らない話」に出演しました。お天気キャスターや俳優、作家、コメンテーターなど肩書の多い石原良純さんですが、今の若者には何をやっているかわからない「ちょっとウルサイおじさん」と認識されているとのこと。そんな石原良純さんにいろいろな質問がぶつけられました。

なんで俳優になったの?

石原良純さんと言えば父親に石原慎太郎元東京都知事を持ち、叔父は名俳優石原裕次郎さん、兄に石原伸晃衆議院議員、弟に石原宏高衆議院議員を持つエリート一家で育っています。その中でなぜ俳優をされてたのか気になるということですね。

答えは石原裕次郎さんのおかげということで、裕次郎さんが入院した時に記者の方から映画の話を持ちかけられてデビューされたそうです。そして1982年の映画「凶弾」の主演を務めました。しかし売上が振るわず2週間で打ち切りしました。それでも裕次郎さんが社長を務める石原プロにコネ入社をして、その後太陽にほえろ」でマイコン刑事役として出演し大人気俳優の仲間入りをされたそうです。

スポンサードリンク


石原良純「地球を守りたい」


そんな石原良純さんが結局何をしたいのかたずねられたところ「地球を守りたい」と答えました。以前はお天気キャスターとして活躍されていたこともあり、そこで地球温暖化の話をするなど地球に対する意識は強いみたいです。そこからいろいろな面で地球を守って行きたいということらしいです。

親友は政治家をおすすめする

mandahisako
そんな石原良純さんですが周りからは政治家をおすすめされるみたいです。女優・萬田久子さんは良純さんのことを「話の説得力があり、切れ味が磨かれている」と評しました。また父親である慎太郎さんも良純さんに政治家になってほしいと期待してるのではないかと話されました。

また大親友である花田虎上さんも良純さんは政治家をやれれば一番いいのではないかと考えているそうです。しかし過去に政治家の話を振ってみたところニコニコして聞き流されるだけとのこと。ただし良純さんは怒る時は怒るのでもしかしたらまんざらでもないのかもしれないそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?これだけ周りからの支援があるともしかしたら良純さんの政界進出があるかもしれませんね。しかし良純さん本人は「政治家というのは方法」と話しており、やりたいことと少し違うみたいです。とにかく良純さんが伝えたいことというのは「空を見ろ!」ということで、上を見てぼーっとするのをおすすめするそうです。それが地球を守ることにつながるということでしょうね。

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA