日本シリーズの国歌斉唱に米米CLUBの石井竜也!始球式にはボクサー村田諒太が登場


10月27日に開催されるSMBC日本シリーズ2015の第3戦(明治神宮野球場)の試合前の国歌独唱に米米CLUBの石井竜也さんが、始球式にはプロボクサーの村田諒太さんが選ばれました。第1戦ではラグビー日本代表の五郎丸歩さんと、テノール歌手の榛葉昌寛さん選ばれて話題を集めましたが、第3戦ではどうでしょうか?どんな方々なのかまとめました。

スポンサードリンク

国歌斉唱を務める石井竜也って?

isiitatuya

本名:石井竜也(いしいたつや)
生年月日:1959年9月22日(56歳)
出身地:茨城県
学歴:文化学院美術家卒業

石井竜也さんと言えば米米CLUBのボーカルとして有名ですが、他にも芸術家、音楽プロデューサー、映画監督としての顔を持つアーティストです。米米CLUBではカールスモーキー石井という別の名前を持つ石井さんですが、1985年のデビューから今年で30周年の節目となるということです。国歌斉唱に関しては、サッカーの国際試合で5回ほど経験があるということですがプロ野球での経験は初めてとのことです。インタビューで「日本のプロスポーツの場で国歌を歌えるのはこの上なく光栄」と話されたそうです。日本を代表するボーカルが国歌独唱を行うとはとても楽しみですね。

始球式を務める村田諒太って?

murataryota

本名:村田諒太(むらたりょうた)
生年月日:1986年1月12日(29歳)
出身地:奈良県
身長:182cm
体重:75kg
学歴:東洋大学

村田諒太さんは2012年のロンドンオリンピックのボクシング男子ミドル級金メダリストで、今はプロボクシングWBC世界ミドル級5位の実力の方です。11月にラスベガストーマス&マック・センターでアメリカデビューを控えており、WBOアジアパシフィックミドル級王者ガナー・ジャクソン(ニュージーランド)と対戦する予定です。プロデビューからここまで7戦全勝(5KO)という圧倒的な実力の村田さんで、アメリカデビューに注目が集まっているためそのプロモーションで選ばれたのではないでしょうか?試合前で大変な時期にも関わらずすごいですね!アメリカデビューについて村田さんは「テーマは向こうで名前を売ること。こういう試合を数試合クリアしていかないと世界戦の挑戦者として選んでもらえない」と話しています。7戦7勝のプロボクサーが始球式ではストライク投球することができるのでしょうか?本当に楽しみですね。

関連記事:日本シリーズで国歌斉唱をする榛葉昌寛さんがすごい!

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA