いつ恋の母からの手紙が泣けると話題!声は満島ひかり!


1月18日に放送された新ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が1話目から泣けると話題です。話題となったシーンは有村架純さん演じる杉原音が東京への上京を決意し、大事に持っていた母親からの手紙を読むシーン。亡くなったお母さんの愛情がこもっていると話題になりました。

スポンサードリンク


いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

itsukoi1

1月から始まった新月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の1話が感動したと話題になっています。有村架純さんと高良健吾さんがW主演を務めるこのドラマは、地方から出てきた2人を中心としたラブストーリー。有村架純さん演じる杉原音が北海道から東京に向かう際、 亡くなった母親からの手紙を読むシーンで泣けたと話題になりました。

母からの手紙の全文

音へ
今真夜中の二時を少し回ったところです。
あ、今が最後のチャンスかも。そう思って病院の方に
便箋とペンを借りました。もうあまり字が上手に
書けなくて恥ずかしいけど便箋を光に透かすと
小さな花びらが浮かびます。素敵でしょ?
音、お母さんはそろそろ居なくなります。
あっと言う間だったね。時間が足りない。
まだ何にも出来てない。まだ死ねない。
あなたをひとり残してしまうの。
音、あなたを父親のいる子にしてあげられなかったこと
何度後悔してもし足りません。
お母さんはもう髪を結んであげることが出来ません。
それでもお母さんあなたを産んで良かったと思っています。
あなたはとても質問の多い子だった。
なんで水は濡れるの?髪の毛はどんどん伸びるのに
なんで眉毛はちょうどで止まるの?どうして寂しい気持ちはあるの?
あなたには絵本が必要なかった。自分で作った物語を
私に話して聞かせながら眠りにつくから。
歩くのが早い私の後を「大丈夫や」
そう言ってついてくる小さなあなたを見ていて
いつも思いました。
あの子には人生を切り開く強い力がある。
音、たくさんの人に出会ってね。自由に見て、自由に話して好きなように生きて。
それはあなたが心に持って生まれた大切な宝物だと思う。
あなたはいつか学校に行って友達を作るのかな。
中学生になって高校生になって誰かを好きになるのかな。
どんな恋をするんだろう?
恋をすると嬉しいだけじゃなくて切なくなったりするね
きっと人が寂しいって気持ちを持ってるのは誰かと出会うためなんだと思います。
時に人生は厳しいけど恋をしてる時は忘れられる。
恋をしてそしていつかたったひとりの人に出会えるといいね。
その人はきっとあなたの質問に答えてくれる。
あなたの物語を聞いてくれる。
あなたが生まれたことを喜んでくれる。
ぶどうの花はぶどうの味がする。ばななの花はばななの味がする。
愛するって心から心へと残していくことだと思う。
(モモの花はモモの味がする)
音が笑っている時、お母さんも笑ってる
音が走っている時、お母さんも走ってる
大好きなわたしの娘。
大好きな音。
愛しています。
どうか幸せに。
母より

(モモの花はモモの味がする)は便箋には書いてありますが読まれてない部分です。

声は満島ひかり

mitsushimahikari

音のお母さんの声を務めたのは女優の満島ひかりさんです。弟に満島真之介さん、妹に満島みなみさんを持つ芸能家族の長女ですね。ワンピースの主題歌にもなった「Believe」を歌った「Folder5」のメンバーでもあった方です。最近では「ごめんね青春」でヒロインとして出演、また「Woman」ではヒロインの母として活躍しました。有村架純さんの母親を演じるには30歳と若いですが、既に亡くなられている設定なので今後も回想での出演があるかもしれませんね。

スポンサードリンク


泣けると話題

まとめ

いかがでしたでしょうか。満島ひかりさんの声もマッチして感動しましたね。さらにエンディングで流れた手嶌葵さんの「明日への手紙」も雰囲気に合っていました。ドラマ自身も映画のようなに細部まで丁寧に描かれていて今後に期待できそうです。本当に楽しみですね。

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA