スマスマの香取慎吾のマジックが簡単だと話題!新子景視のブレインダイブのたねは?


4月18日に放送された「SMAP×SMAP(スマスマ)」にブレインダイブマジックで話題の新子景視さんが出演しました。番組で新子さんはトランプを使ったブレインダイブマジックを香取慎吾さんに完全伝授。完璧にこなした香取さんでしたが、ネットではたねが簡単すぎると話題になってしまいました。

スポンサードリンク


新子景視のブレインダイブマジック!


新子景視さんは最近バラエティにひっぱりだこのマジシャンです。ブレインダイブマジックという相手の脳を読みとるようなマジックを得意としています。全く見えてない相手の手の内をことごとく見破る様子は恐ろしいもので、最近人気急上昇しています。そんな新子景視さんが4月18日に放送された「SMAP×SMAP(スマスマ)」に出演しました。

香取慎吾が完コピ!


そんな新子景視さんのマジックをSMAPの香取慎吾さんが完コピしました。完コピしたマジックはトランプを使ったブレインダイブマジック。ランダムに並べられたトランプを相手と交互に取り、直感で赤と黒とに分けるというもの。マジシャンである新子さんは出来て当然のように自分のカードの色を揃えますが、相手の選んだカードも一色にするという点がまさにブレインダイブマジック。これを香取さんが完全にコピーをして話題となりました。

ネタが簡単すぎ・・・?


香取さんが完コピしたマジックでしたが、ネット上ではマジックのネタが分かってしまったという声が多く上がりました。新子さんが香取さんに教えたものでもあるので結構有名なマジックだったのかもしれませんね。


スポンサードリンク


マジックの種明かし


マジックの種明かしとなりますが、実はトランプはランダムに混じっておらず、黒・赤・黒・赤と交互に並んでいるだけなのでした。カードを広げたとき、「この辺に固まって赤がありますね。」などと印象付けることで、相手にランダムに並んだカードだと思いこませているのです。そうしてお互いに順番にカードを取り合うと、相手の選んだカードは常に一色になるため捨てようが手元に置こうが同じ色が残るというものです。とても簡単なマジックですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?種は分かると簡単ですが、マジックの中には相手にタネを見破らせないようにする様々なテクニックがあり、そこがブレインダイブマジックの真骨頂だとも言えますね。香取さんも完コピした簡単なマジックなので是非とも挑戦してみるといいですね。

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA