木村拓哉の松葉杖のラガーマンって?ラグビー五郎丸歩が選ぶW杯ベストプレーは?


11月2日に放送される「SMAP×SMAP」のビストロスマップのコーナーにラグビー日本代表の五郎丸歩選手と、所属するヤマハ発動機ジュビロの清宮克幸監督が登場します。SMAPの木村拓哉さんは「松葉杖のラガーマン」という作品でラグビー経験があり、そのトークに注目が集まります。また五郎丸選手が選ぶW杯ベストプレーも気になりますね。

スポンサードリンク

松葉杖のラガーマンって?

松葉杖のラガーマンは1991年に放送された単発ドラマです。

かつて大学時代、フォワードの名フッカーとしてならした平井。彼はその後、駿河南高校でラグビー部を創設、初代監督となり、花園出場も果たす。その父を見て育った、中学3年生の長男・正樹が駿河南高校のラグビー部に入部する。息子といえ、他の選手達と分け隔てない厳しさで正樹を鍛える平井。やがて正樹も花園に出場できるまでに成長し、出発を目前に控えたある日・・・。夢を目前にしながらも、怪我で再起不能となった青年の青春ドラマ。

という帯の紹介です。木村拓哉さん主演の作品で、山本茂さんの著書「松葉杖のラガーマン」が原作です。静岡県清水南高校を舞台とした作品で、そこの名将、白井三郎監督とその息子さんがモデルとなったドキュメンタリーのようなものですね。この息子役を木村拓哉さんが演じ、監督を柴俊夫さんが演じています。

木村拓哉のラグビーの実力は?

木村拓哉さんのラグビーの実力はどうなのでしょうか?ドラマではいろいろな役をされており、これまで数々のバラエティ番組でその運動神経を発揮して活躍してきました。

11月22日に放送されるスマスマのビストロSMAPではSMAPと五郎丸選手がプレースキック対決を行います。 プレースキックというのは、試合を一旦停止して行われるキックであり、あの五郎丸ポーズをやるキックのことですね。このキックでは正確さが何よりも重要になってくるので、木村拓哉さんのラグビーの実力がこれで分かるかもしれませんね。ちなみに前述の「松葉杖のラガーマン」では木村さん演じる平井正樹は「フッター」というポジションなのでキックは全く関係ないです。事前の情報だと、清宮監督も五郎丸選手も木村拓哉さんのキックを絶賛したみたいで、「すばらしいですね。」(五郎丸選手)「サッカーもやっていける」(清宮監督)と話していたそうです。さすが木村拓哉さんですね。

スポンサードリンク

五郎丸さんが選ぶW杯ベストプレーは?

番組の中で五郎丸さんが自身のW杯のベストプレーを紹介し、自己採点するみたいです。候補を勝手に予想してみました!

南アフリカ戦でのトライ


後半28分に松島幸太朗選手が巧みに防御を破り、外にサポートした五郎丸にドンピシャのパスを放って生まれたものです。五郎丸選手も「練習でも1度も成功しなかった」と振り返るほどです。五郎丸選手一人のものでもなく、チーム全体で勝ち取ったトライだからこそ五郎丸選手もベストプレーに選びそうですね。

スコットランド戦でのタックル

W杯公式HPでも認められた五郎丸先週のタックルです。「トライを阻止したタックル」1位にも選ばれ、世界各国でも話題となっています。

プレースキック全部


五郎丸選手といえばキックですね。その成功率の高さは驚くべきものです。もう全てのキックがベストプレーと言えるでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今をときめくラグビー五郎丸選手の活躍がすごいですね。バラエティに出演することでもっとラグビーを知ってもらおうという気持ちもあるみたいです。木村拓哉さんが主演していた「松葉杖のラガーマン」が今になって話題になるのもこのラグビーブームのおかげですね。五郎丸選手を含め、今後のラグビー日本代表の活躍に期待しましょう。

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA