木下拓哉捕手が中日にドラフト3位指名!コメントは?松井選手を超えられる?


地元名古屋のトヨタ自動車で活躍する木下拓哉捕手が2015ドラフト会議で見事中日ドラゴンズから3位指名を受けました。谷繁監督の後継者として「打てる捕手」という期待にどう応えるのか?どんな選手かまとめてみました。

スポンサードリンク

アマチュアナンバーワン捕手

kinoshitatakuya

本名:木下拓哉(きのしたたくや)
生年月日:1991年12月18日(23歳)
身長:183cm
体重:92kg
投打:右投右打

木下捕手は侍JAPANにも選ばれたアマチュアナンバーワンとも呼び声高いキャッチャーです。
高校時代は地元高知高校で2年の春から正捕手で活躍しました。そして2年生と3年生の夏に見事甲子園に出場、注目を集めました。
高校卒業後は法政大学へ進学。そこでも野球を続け、2年の春からリーグ選に出場して活躍しました。3年の秋にはベストナインに選ばれドラフト候補として騒がれたのです。
しかし残念ながら結果は指名漏れ。
それからは地元高知を離れてトヨタ自動車に就職。徐々にバッティングの確実性もまし、強肩を生かした好リードで1年目から正捕手の座を手にしたのです。
それから侍JAPANにも選ばれアマチュアナンバーワン捕手という栄誉を与えられ、見事中日ドラゴンズよりドラフト3位指名をうけました。

谷繁後継者として期待が高まる

指名された中日ドラゴンズと言えば現役時代に2000本安打を達成した谷繁監督ですね。
打てる捕手としてあのぼやきで有名な野村克也選手や古田敦也選手につぐ安打数を誇る中日の伝説的な選手でした。
その監督のもとでプレーをするということは相当厳しい覚悟が必要かもしれませんね。
一刻も早く一軍で活躍することを期待しています。

スポンサードリンク

松井雅人選手を超えられる?

中日ドラゴンズは長年、谷繁監督が務めていた捕手の後継者問題が深刻でした。27年間3018試合を活躍してきた谷繁監督を超える捕手という高いハードルがあるのも原因ですが、なかなか選手が育たなかったのです。
現在捕手候補として名乗りが上がっているのが杉山選手と桂選手、そして松井雅人選手です。
松井雅人選手は谷繁監督の後継者として今シーズン期待されました。しかし打撃不振と怪我に見舞われて思うような成績を残せなかったのです。
熱心な中日ファンは松井選手と似たようなことにならないようにと願っており、松井雅人選手を超えるよう祈っているとのことです。
実力世界のプロですがたがいに切磋琢磨して中日を盛り上げてほしいですね。

ちなみに木下捕手の地元は高知ですけれども、現在トヨタ自動車に所属しているということで中日ドラゴンズには好意的なようです。
ドラフト後のインタビューでも「谷繁監督のように活躍できるよう頑張ります」といったコメントを残しています。
早く一軍で活躍する姿を見たいですね。

関連記事:中日2位指名の佐藤優投手って?コメントは?成績は?

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA