小林アナのスクワット早口言葉が面白い!水曜日のダウンタウン!


2月22日に放送された「水曜日のダウンタウン」で若手芸人50音の何を言われても返すやつに手を出す説が面白いと話題です。平野ノラさんを筆頭に土佐兄弟の小栗旬ネタやビートたけしブチ切れネタ、吉本興業の大崎社長ネタなど様々な芸人がネタを披露しましたが、その中で小林アナのスクワットしながら早口言葉が面白いと話題です。

スポンサードリンク


50音で返す広島の怖いやつ!


2月22日に放送された「水曜日のダウンタウン」で若手芸人「50音の何を言われても○○で返すネタ」についつい手を出す説が検証されました。平野ノラさんのバブルで返すネタで話題になりましたが、手軽に始められることから若手芸人の中でブームが起きているそうです。オープニングトークでは千鳥の大悟さんが50音の何を言われても「広島の怖い人」で返すというネタに無茶ぶりながらも挑戦しました。

若手芸人らが50音を返すやつに挑戦!


番組では各事務所から50音を返すネタを持っている若手芸人が集められました。misonoの恋愛観や小栗旬の言わなそうなこと、ビートたけしさんのブチ切れるやつなど様々なネタが披露されました。どれも面白かったですね。


スポンサードリンク


小林アナのスクワット早口言葉が面白い!


その中で話題となったのは元地方アナウンサーの小林アナです。小林アナは特技である早口言葉を活かし、「50音の何を言われてもスクワットをしながら早口言葉で返す」というネタを披露。早口言葉の見事な実力とスクワットをしながらというシュールさがとても面白いと話題になりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?50音で返すネタは50音プラス濁音と半濁音を覚えておけばいいので手軽に始められそうですね。仕事の一発芸としても使えるかもしれません。一度挑戦してみるといいかもしれませんね。いざとなったらスクワットするのが面白いかもしれません!試してみましょう!

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA