くりぃむしちゅーの!THE★レジェンドに天才野村忠宏が出演!どんな人?


11月9日に放送されるくりぃむしちゅーの!THE★レジェンドに野村忠宏さんが出演します。野村忠宏さんと言えば柔道でオリンピック3連覇を果たした天才と呼ばれる方で平成の三四郎の異名をも持ちます。日本柔道界の宝、野村忠宏選手は一体どんなかたなのでしょうか?

スポンサードリンク

野村忠宏さんのプロフィール

nomuratadahiro1

本名:野村忠宏(のむらただひろ)
生年月日:1974年12月10日(40歳)
出身地:奈良県
身長:164cm
体重:62kg

野村忠宏さんはミキハウスに所属する柔道家です。
しかしただの柔道家ではありません。
1996年のアトランタオリンピック、2000年のシドニーオリンピック、2004年のアテネオリンピックで優勝した、アジア人初の3連覇を成し遂げた柔道家です。

身長164cmの平成の三四郎

身長164cmという野村忠宏さんですが、祖父も父も柔道家という家に生まれた言わば柔道のサラブレットです。
小柄な体から繰り出される技はどれも一級品で、背負い投げに関しては芸術品そのものです。
技の切れや、スピード、天性の守りのカンが天才的とも言われているそうで、相手を事前に研究しないことや、試合前後の誰しも寄せ付けない集中ぶりから天才肌だと言われているそうです。すごいですね。
また小柄でありながらも大柄の選手を倒すこと、得意技が背負い投げであることから「平成の三四郎」という異名も持っています。
三四郎というのは富田常雄さんの小説「姿三四郎」のことですね。柔道をテーマに扱った作品であり、今日までに様々な映画やドラマとなっています。小柄でありながら大きな選手を相手に活躍する選手のことを三四郎と呼ぶんですね。過去には古賀稔彦さんも「平成の三四郎」の異名をとっていますね。

スポンサードリンク

惜しまれながらも引退

nomuratadahiro2

3連覇を達成し、続く4連覇を期待された野村忠宏選手でしたが、怪我によりその夢は断たれてしまいました。
2007年の全日本大会で6度目の優勝を成し遂げた直後の練習中に怪我をし、手術を回避して選考会に臨んだものの決勝で敗退して代表に選ばれなかったのです。その後も、手術を受けてから選手としての活動を行っていましたが、相次ぐ怪我により、2015年の8月24日に引退を表明しました。
8月29日には引退記者会見が行われ、心境について「ちょっとふぬけになってます。ピリピリした真剣勝負の場に立つことがなくなることは、すごい寂しいと思うけど、やれることは精いっぱいやってきたし、後悔はない。寂しい気持ちはあるけど、すがすがしい気持ち」と話されたそうです。
子供のころから柔道漬であった野村選手にとっては大きな出来事ですよね。

くりぃむしちゅーの!THE★レジェンドに登場!

そんな野村選手が11月9日放送のくりぃむしちゅーの!THE★レジェンドに出演します。レジェンドゲストに今話題のラグビー日本代表と野村忠宏選手が出演します。時代のせいかラグビーに注目が集まりそうですが野村選手の方が実績的にかなりレジェンドですよねw
どんな仰天エピソードが出るか楽しみですね。
また今後は指導者として野村選手は活躍するつもりだそうです。野村選手の今後の活躍にも期待ですね。

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA