7人制ラグビーの松井千士がイケメン!名前の由来は?兄は?


7日に開幕されるリオデジャネイロ五輪アジア予選に臨む、男子7人制ラグビーにイケメンがいるのご存知でしょうか?その人の名前は松井千士(まついちひと)さん。現役大学生ながら代表に選ばれ、日本の注目選手として期待されているそうです。そんな松井さんの名前の由来や兄の噂についてまとめてみました。

スポンサードリンク

7人制ラグビー期待の星

matsuichihito

本名:松井千士(まついちひと)
生年月日:1994年11月11日(21歳)
出身地:大阪府
血液型:B型
身長:182cm
体重:78kg
ポジション:ウイングスリークォーターバック(WTB)

松井選手は現在同志社大学に通う大学生です。
兄の影響で5歳のころからラグビーを始め、現在では日本代表注目の一人として期待を集めている選手です。

何がすごいの?

松井選手のすごい点はなんといってもそのスピードです。
なんと50mのタイムが5.7秒という俊足です。
世界記録が5.56秒ということですから驚きですね。
ちなみに日本記録が5.75秒です。
まあいろいろ誤差の範囲があるということでしょうけどそれだけ早いということです!すごいですね。

それともう一つすごいのがとにかくイケメンだというところ!
スラッとした長身に端正な顔立ち、なんと女性ファッション誌の「CanCam」で特集が組まれました!

matsuichihito1

スポンサードリンク

名前の由来は?兄は?

松井千士選手って変わった名前ですよね。千士はなかなか「ちひと」とは読まないですね。
この名前の由来なんですけれどもご自身が話されていました。
11月11日生まれなので10に1を足した漢字「千」と「士」を組み合わせた字にしたそうです。
そういえばどちらの字にも「十」の漢字が入っていますね。

兄の影響でラグビーを始めたと言う松井選手ですが、兄ももちろんラグビーをされています。

matsuikento

イケメンだ・・・
松井謙斗さんというそうです。現在は豊田自動織機でプレーをされている方です。
弟さんと同じく、高校は常翔学園出身で、全国制覇も果たしています。
日本代表入りもしたことある名ラグビープレーヤーですね。

リオデジャネイロ五輪に向けて

先日ラグビーワールドカップで盛り上がっただけに7人制ラグビーにも注目が集まってますね。松井さんも代表に入っている日本代表は8日に五輪をかけた予選が始まります。7人制ラグビーは人数が少ないだけあって、スピードが重要視されます。そんな中で松井選手のスピードは強力な武器になると思いますね。日本代表の活躍を期待しましょう!

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA