マツコ絶賛のホットサンド!具材に肉じゃが?専門店の場所は?


10月20日火曜日の夜9時から放送される「マツコの知らない世界」で「【ホットサンドの世界】マツコも絶賛!肉じゃが・麻婆・だし巻き!?残り物で作れる簡単ホットサンド!マツコvs二子玉サンド」が放送されます。
毎回マツコ・デラックスさんの知らない世界を紹介するこのコーナーですが情報についてまとめてみました。

スポンサードリンク

マツコの知らない世界

matsuko1

マツコとゲストの本音のガチバトル!あのマツコ・デラックスも知らない世界へようこそ・・・
というキャッチコピーの元、マツコ・デラックスさんの元にあらゆるジャンルのゲストを迎えてガチトークを繰り広げるこの番組。
ゲスト自ら得意ジャンルや、現在嵌っているものを企画として持ち込み、マツコにプレゼンしていくというスタイルの情報バラエティ番組です。
毎回、ゲストごとに繰り広げられる独自の世界観と、自然体のマツコ・デラックスさんだからこそできる鋭いツッコミが面白いと話題の番組です。
10月20日の放送では

【ホットサンドの世界】
マツコも絶賛!肉じゃが・麻婆・だし巻き!?残り物で作れる簡単ホットサンド!マツコvs二子玉サンド
ゲスト:大林千茱萸さん

【プラモデルの世界】
女性も楽しいプラモデルの世界!強烈キャラ50歳独身プラモ女子が登場!マツコたじたじ
ゲスト:荻野ゆかさん

が放送されることになっています。

ゲストの父親は映画作家?

matsuko2

「ホットサンドの世界」でゲストの大林千茱萸 (おおばやしちぐみ)さんは、昭和39年東京生まれのホットサンド倶楽部の部長を務める方です。
自身でFacebook上に「ホットサンド倶楽部」を主宰し、「こんがりホットサンドレシピ100」という著書を持っている方です。
何と父親は映画作家の大林宣彦さんです。
尾道を舞台にした「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」の尾道三部作を監督した大ベテランさんですね。
父親の影響から大林千茱萸 さんも「映画感想家」としても活動されていてなんと8歳から映画雑誌の「キネマ旬報」に寄稿していたみたいです。

究極のグルメ「ホットサンド」

hotsand

ホットサンドはあのマツコさんに

「今年食ったモノの中で一番うまかったかも」

と絶賛するほどです。

はさんで焼くだけで美味しい

ゲストの大林さんは子どものころからホットサンドが好きで喫茶店でよく食べていたみたいです。
大人になってカフェで食べてみて
「懐かしいな。30年たつのにちっとも変ってない」
とその魅力に取りつかれてしまったみたいです。
それから食いしん坊の大林さんは
「もっといろんなものをはさんでみたい」
という衝動にかられてfacebookのコミュニティを立ち上げて本をまとめるまでになったそうです。

何をはさんでもおいしい

ホットサンドの魅力はもう一つ。具材は何をはさんでもおいしいのです。
残り物で作ることができるホットサンドの魅力はとどまることを知らないですね。
以下がホットサンドにはさまれた具材たちです。

  • 肉じゃが
  • 麻婆
  • だし巻き卵
  • シューマイ
  • 稲荷ずし
  • 焼きそば
  • 月見つくね
  • ゴーヤポーク
  • ロールキャベツ
  • プリン

いろんなものがはさまれてますね。
中でも炭水化物×炭水化物の組み合わせは高カロリーになるためダイエット中の方にはおすすめできないかもしれません。
ホットサンドが好きな「ホットサンダー」の間では
「カロリーがこわくて、ホットサンドが食べられるか~!」
という合言葉すらあるみたいで面白いですね。

関連記事:嵐にしやがれ肉王決定戦!場所はどこ?過去の肉を紹介!

ホットサンド専門店も紹介!

ホットサンド専門店<maple(メイプル)>の「チキチキトマト」 価格580円

tikitikitomato
引用:食べログ

住所:東京都品川区中延3-2-4
電話番号:03-3784-0291

日本初のホットサンド専門店として15年やっており、20種類あるメニューで一番人気なのがこの「チキチキトマト」です。マツコさんも「うまいねー」と絶賛していました。7枚切りの特注パンを使用しており、自慢のジャムをつけてもおいしく食べられるとのことです。

パパスカフェ 玉川高島屋店限定の「ハニーマスタードチキン」 価格1404円

honeymastard
引用:食べログ

住所:東京都世田谷区玉川3-17-1玉川高島屋
電話番号:03-5716-2722

全国各地にあるがここでしか食べることができないのがこの「ハニーマスタードチキン」です。マツコさんが「二子玉このやろー」と嫉妬するくらいのうまさです。番組中ずっとうまいうまいと連呼しており、「今年食ったもののなかで一番うまい」とまで言わしめた一品です。

割烹船生 出し巻き卵のホットサンド<コース限定料理>

hunyu

住所:東京都墨田区東駒形3-5-6千葉ビル1F
電話番号:03-6312-7055

何と割烹料理屋で食べることができる和食のホットサンドです。一瞬だし巻き卵を食べてるような感覚に陥るホットサンドということです。なんと日本酒やお味噌汁ともあう一品ということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今からでもホットサンドを食べたくなったのではないでしょうか?
facebookのホットサンド倶楽部は「ホットサンドが好き」という方なら誰でも入部することができるそうです。
今からあなたも「ホットサンダー」になってみませんか?

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA