織田裕二の演技が杉下右京みたいだと話題!石黒賢と「振り返れば奴がいる」のパロディも!IQ246!


10月16日に放送された新ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」の織田裕二さんの演技が話題です。法門寺沙羅駆というIQ246の天才を演じ、事件を解決するという役ですが、それが相棒の杉下右京や古畑任三郎にみえると言われています。また初回は石黒賢さんとの共演もあり、「振り返れば奴がいる」のパロディもあり話題となりました。

スポンサードリンク


織田裕二の演技が話題のIQ246!


10月16日から始まったドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」は織田裕二さんが主演の推理物ドラマです。織田裕二さんが演じるIQ246という天才、法門寺沙羅駆が華麗に事件を解決するというものですがその演技がくせの強いもので、ネットでは「相棒の杉下右京」「古畑任三郎」といった声があがりました。IQ246という天才という設定からこういう演技なんだと思いますがなんだか笑ってしまいますね。


スポンサードリンク


石黒賢との共演で振り返れば奴がいるのパロディ!


初回の放送では織田裕二さんと石黒賢さんが共演!この二人といえば1993年のドラマ「振り返れば奴がいる」を思い出してしまいますね!病院を舞台に活躍した二人が今度は事件で敵対するなんてファンからしたらたまりませんね。しかしそんな中でも織田裕二さんの演技が気になってしまいますw

まとめ

いかがでしたでしょうか?ドラマの中には数々のパロディがあり、織田裕二さんの演技もあって面白い内容となっています。共演に土屋太凰さんやディーンフジオカさんなど話題の役者さんがいるのも見どころですね。今後も注目です!

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA