小栗旬が娘とコウノドリの最終回で親子共演?


12月18日にドラマ「コウノドリ」が最終回を迎えましたね。その最終回では初回の放送で産まれた、小栗旬さんの娘が成長した姿で出演しました。なんとそれが実の親子なのではないかと噂になっています。いったいどういうことなのでしょうか?

スポンサードリンク



小栗旬さんのプロフィール

ogurishun

本名:小栗旬(おぐりしゅん)
生年月日:1982年12月26日(32歳)
出身地:東京都
血液型:O型
身長:184cm

イケメン俳優として有名な方ですね。ドラマに映画に大活躍です。奥様は女優の山田優さんで、2012年に結婚して、2014年の10月に子供が産まれたと報道されています。しかしお子さんについては名前も誕生日も明かされていないんですね。

小栗旬さんのコウノドリでの役は?

ogurishun2

小栗旬さんはコウノドリでは永井浩之役として出演しています。第1話で妊娠中の奥さんが事故に会い、奥さんか子供かの難しい選択を迫られました。苦悩の末に奥さんも望んだであろう子供の命を選び、男手一つで育て上げます。そして最終回で成長した子供が出演しました。

スポンサードリンク



子供は実の娘?まさかの親子共演か?

ogurishun3

永野芽依(めい)と名付けられた子供でしたが、その様子があまりにも小栗旬に似てると話題になりました。

 

やっぱり本当に親子だった!?

まとめ

いかがだったでしょうか?放送中から似てる似てると話題になってたのですが比べた写真を見るとそっくりですね。しかし実際に関係者からの情報ではないというところが注意点ですね。ほぼ間違いないでしょうけど。さらには「なついている」という部分から親子で間違いないという人も!血は争えません。今後もびっくりの親子共演があるのでしょうか?楽しみですね!

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA