忍成修吾がサムライせんせいの7話でまた悪役として出ると話題に!


俳優の忍成修吾さんが12月4日に放送されるドラマ「サムライせんせい」の第7話に出演すると話題になっています。「デスノート」の魅上照役など悪役の多い忍成修吾さんですがどんな活躍をするのでしょうか?

スポンサードリンク

忍成修吾さんのプロフィール

oshinarishugo1

本名:忍成修吾(おしなりしゅうご)
生年月日:1981年3月5日(34歳)
出身地:千葉県
血液型:B型
身長:173cm

忍成修吾さんは17歳の時にモデルとして芸能界デビューをしました。デビューの翌年に「天国に一番近い男」で俳優デビューをし、岩井俊二監督の映画「リリイ・シュシュのすべて」の出演で注目を集めました。最近ではドラマ「デスノート」の魅上照役などでも活躍し、イケメン俳優として注目を集めています。

サムライせんせいの第7話にまた悪役で出演!

oshinarishugo2

世間を騒がせている殺人事件の容疑者たちが、「平成建白書」という会員制サイトの影響を受けていることが分かり、警察が捜査に乗り出していた。そのサイトを立ち上げたのが、現代では楢崎と名乗る龍馬(神木隆之介)であることが突き止められ、警視庁の刑事・氏家(神尾佑)が、佐伯家に聞き込みにやってくる。おおよその事情を察した半平太(錦戸亮)だったが、龍馬がこの時代で何をしようとしているのか皆目見当がつかなかった。そんな中、パソコンの履歴から龍馬が裏社会のフィクサー・海道匠(忍成修吾)と繋がっている疑惑が浮上する。いっぽう、寅之助(藤井流星)は、半平太に密着したミニ動画を撮影してひと儲けしようと画策していた。半平太も丁度、龍馬を探して東京に向かおうとしており、お目付け役の晴香(比嘉愛未)を加えた一行は、それぞれの思いを胸に、東京都心に乗り込むことになるが…!?
引用:公式サイト

裏社会のフィクサー役として出演するということですが、今回もまた悪役ですね。主演の錦戸亮さんや、神木隆之介さんとの共演で注目が集まっています。

スポンサードリンク

ネットでの反応は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?悪役のイメージが強いみたいですが、だめだめなイメージも強いみたいですね。しかしそれは忍成修吾さんのかっこよさからくるものでしょうね。12月4日に放送される7話が楽しみですね。 スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA