渋谷のサンタボランティアがすごい!家ついて行ってイイですか?


1月30日に放送されたテレビ東京の番組「家、ついて行ってイイですか?」に登場した渋谷のサンタクロースの人がすごいです。タクシー代を支払う代わりに家までついていくこの番組、渋谷ハチ公前で掃除のボランティア活動をしていたサンタについていったらとても熱い思いを持ったかたでした。

スポンサードリンク


家、ついて行ってイイですか?

ietsuiteitteiidesuka1
引用:www.tv-tokyo.co.jp

終電を逃した人のタクシー代を支払う代わりに家を見せてもらう番組「家、ついて行ってイイですか?」が1月30日に放送されました。毎回いろいろな人生ドラマを見せてくれることで人気のこの番組、1月30日も様々なドラマをみることができました。

渋谷のサンタクロースボランティア


引用:blogs.yahoo.co.jp

今回終電を逃した人を探したのは渋谷ハチ公前。そこでスタッフが見つけたのはサンタクロースのコスプレをしたボランティアの人でした。何をしているのか尋ねたところ「掃除をしている」とのこと。毎日のように目撃情報がある人のようで、帰りは終電が無いためタクシーで帰っているそうです。一体どんな人なのか気になり男性スタッフが交渉をしたところ、自宅が汚いということで断られてしまいました。しかしその断られた9日後、別の女性スタッフが偶然にも同じ男性を渋谷で発見。知らずに取材交渉をしたところ承諾をいただき、祐天寺の自宅についていくことができました。

渋谷でのボランティアの理由は?

ここで渋谷サンタさんの簡単なプロフィールを紹介します。

年齢:42歳
住まい:祐天寺付近
職業:無職
家族構成:妻、子供2人
家賃:92,000円

渋谷サンタさんは2015年の3月に事業を起こすために上京してきたそうです。以前は九州で社長をしていましたが、仕事の相棒を亡くしたことをきっかけに上京。家族を九州に残して単身赴任で夢を追いました。しかし東京に来て渋谷のハチ公前たばこの吸い殻が大量に捨てられていることに絶望したそうです。

渋谷サンタさんは学校卒業後に銀行に入社しました。当時の銀行というのは厳しいもので、渋谷に集まっては厳しい研修を繰り返し行っていたとのこと。そのため渋谷サンタさんにとってハチ公前というのは「始まりの地」ということです。そのハチ公前が汚くなっていることに悲しくなり、1カ月ほど掃除をすれば綺麗になるかなと始めたところ、それが7カ月8カ月と続いて現在に至るとのことです。今では渋谷というのは外国人も多く集まる場所です。本人も区のボランティアのタスキをかけて、みっともない姿は見せられないという気持ちからサンタの服を新調されて活動しています。ちなみにサンタのコスプレをしているのは1,500円という安さながらヒートテック4枚より暖かいコスパ性を重視したとのこと。渋谷サンタさんはこうした使命感から毎日ボランティアに励んでいるそうです。

借金をしてでも掃除をしている


渋谷サンタさんはボランティアで掃除をしているため収入源はないです。また夜遅くまで活動をしているため他に費やす時間がないそうです。昼間はなるべくお金を使わないようにし、帰りのタクシーにだけお金を使うような生活をしています。九州では15年働いていたということですから、その貯金を使って活動をされているのかと思います。しかしそういったことではなく、借金をしてまでも現在の活動をされています。一応、ボランティアをしていると差し入れをもらえるそうで、それを使ってなんとか生活をやりくりしているとのこと。これには矢作さんもとても驚いていました。

スポンサードリンク


Twitterの反応

まとめ

いかがでしたでしょうか?渋谷サンタさんのバイタリティがすごいです。何か見習ってやらないといけないという気にさせてくれますね。ただし色々と賛否両論があったりもするみたいです。差し入れに関してもどちらがいいかは難しい問題かもしれませんね。たばこのポイ捨ては必ずやめて、みんなで協力して日本を綺麗していけたらいいですね。

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA