遠距離ファンタジー島田裕三の親のスネかじりがすごい!ナイナイアンサー


2月9日に放送された「解決!ナイナイアンサー」に遠距離ファンタジーの島田裕三が出演しました。島田は北海道の建設会社の御曹司ということで毎月のお小遣いが400万円もある親のスネかじりだそうです。すごいですね!

スポンサードリンク


遠距離ファンタジーの島田とは?

shimadayuzo

本名:島田裕三(しまだゆうぞう)
生年月日:1993年11月15日(22歳)
出身地:北海道
コンビ名:遠距離ファンタジー

遠距離ファンタジーの島田裕三とは実家が北海道の建設会社を経営しているおぼっちゃん芸人として話題となっています。なんと毎月のお小遣いが400万円ということで、芸歴2年目とは思えない生活をしているのだとか。そんな島田さんが2月9日に放送された「解決!ナイナイアンサー」の「親のスネかじり芸能人ホンネ座談会」のコーナーに出演しました。

実家がすごい!

shimadayuzo1

島田さんの実家は北海道の島田建設という建設会社を経営しているそうです。年商はおよそ120億円あるということで敷地面積は300坪ほどで隣の病院と同じくらいの大きさがあるそうです。さらには壁の素材が防波堤と同じ素材でできているらしく、壁が厚過ぎて電波が入らないほどだそうです。間取りは20LDKあり、なんと自宅の中にエレベーターもあるんだとか。お風呂もひのきを使っており、一部屋分の大きさはあるみたいです。すごいですね。

親からのプレゼントがすごい!

そんな島田さんが親からもらったことのあるプレゼントというのがすごいです。7000万円もする高層マンションの一室だけでなく、その部屋の家具も全てプレゼント。さらには2000万円もするポルシェのカイエンターボを購入してもらったのだとか。定期預金として1000万円もらったこともあり、平成ノブシコブシの吉村さんからは「M-1優勝してないのに!?」と突っ込まれてました。合計1億円のプレゼントとは暮らしが違いますね。

彼女はいるの?

お金持ち芸人として話題の島田裕三さんですが、彼女はいないそうです。それもそのはず寄って来た女の子はお金目当てなのか、プレゼントをあげるとなぜか音信不通になってしまうそうです。可哀そうですね。過去には23万円もするティファニーのブレスレットや旅行のお土産で15万円のものを貢いだことがあるそうですが、全部逃げられてしまったそうです。そのため何と22年間彼女無しのチェリーボーイとのこと。世の女性はチャンスですねw

スポンサードリンク


まとめ

番組では坂上忍さんが「1日でも早く芸能界から抹殺したい」とまで話していましたが、やっぱり世間の声は僻みが多いみたいです。そのためか島田さんの吉本からの先月の給料は13000円と全く売れていない様子。果たして今後スネかじり以外で注目を集めることはあるのでしょうか?楽しみですね。

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA