すぽると現役選手100人が選ぶ部門別No.1!誰が誰に入れたか球団別でまとめてみた


フジテレビの「すぽると」で行われる、プロ野球選手100人が2015年のナンバー1は誰か部門別で決定する「100分の1」。テレビでの放送を基に、誰が誰に入れたかを球団別でまとめました。不明な部分も多くありますがその結果をどうぞ。こちらはパリーグになります。

スポンサードリンク



パリーグ

すぽるとの人気コーナー「現役選手が選ぶ100分の1」で誰が誰に投票したかを球団別にまとめました。球団ごとに苦手とする選手がすりこまれてますね。

部門別のランキングはこちら→すぽると!1/100プロ野球部門別ランキング!
セリーグの結果はこちら→すぽると100分の1を誰が誰に入れたか球団別でまとめてみた

内容はその部門で誰に投票したかです。その人に誰が投票したかではないので間違えないで下さいね。それではパリーグの結果をどうぞ。

福岡ソフトバンクホークス

武田翔太 投手

takedashota

スピードボール部門 大谷翔平 日本ハム
変化球部門 前田健太(スライダー) 広島
バットコントロール部門 秋山翔吾 西武
強肩部門 糸井嘉男 オリックス

森唯斗 投手

スピードボール部門 サファテ ソフトバンク
走塁部門 柳田悠岐 ソフトバンク

五十嵐亮太 投手

スピードボール部門 大谷翔平 日本ハム
コントロール部門 金子千尋 オリックス

松田宣浩 内野手

変化球部門 松井裕樹(チェンジアップ) 楽天
パワーヒッター部門 柳田悠岐 ソフトバンク
走塁部門 中島卓也 日本ハム

明石健志 内野手

走塁部門 柳田悠岐 ソフトバンク
守備部門 今宮健太 ソフトバンク

今宮健太 内野手

スピードボール部門 サファテ ソフトバンク
走塁部門 柳田悠岐 ソフトバンク

内川聖一 外野手

走塁部門 柳田悠岐 ソフトバンク
守備部門 藤田一也 楽天

2015年を圧倒的な強さで日本一となったソフトバンクですが、他球団からの評価もさることながらチーム内での評判もいいみたいですね。うちのチームメイトが1番だと言えるところに強さの秘訣があるのかもしれませんね。

北海道日本ハムファイターズ

 大谷翔平 投手

ootanishohei

パワーヒッター部門 柳田悠岐 ソフトバンク

増井浩俊 投手

変化球部門 大谷翔平 日本ハム

近藤健介 捕手

スピードボール部門 大谷翔平 日本ハム

中島卓也 内野手

スピードボール部門 バンデンハーク ソフトバンク
コントロール部門 岸孝之 西武

西川遥輝 内野手

スピードボール部門 バンデンハーク ソフトバンク

田中賢介 内野手

コントロール部門 岸孝之 西武

中田翔 内野手

パワーヒッター部門 柳田悠岐 ソフトバンク
バットコントロール部門 山田哲人 ヤクルト

日本ハムだけに限らずパリーグの全てがソフトバンクに苦戦したのではないでしょうか?バンデンハークは今シーズン負けなしと対戦したチームにとっては印象深いですね。

千葉ロッテマリーンズ

石川歩 投手

ishikawaayumu

スピードボール部門 サファテ ソフトバンク
コントロール部門 金子千尋 オリックス
走塁部門 西川遥輝 日本ハム

西野勇士 投手

変化球部門 武田翔太 ソフトバンク
パワーヒッター部門 柳田悠岐 ソフトバンク

大嶺裕太 投手

コントロール部門 金子千尋 オリックス
バットコントロール部門 秋山翔吾 西武
強肩部門 今宮健太 ソフトバンク

益田直也 投手

守備部門 今宮健太 ソフトバンク

田村龍弘 捕手

コントロール部門 西勇輝 オリックス
守備部門 今宮健太 ソフトバンク

中村奨吾 内野手

変化球部門 大谷翔平(フォーク) 日本ハム

鈴木大地 内野手

コントロール部門 西勇輝 オリックス
守備部門 クルーズ ロッテ

清田育宏 外野手

コントロール部門 西勇輝 オリックス
変化球部門 大谷翔平(フォーク) 日本ハム
強肩部門 柳田悠岐 ソフトバンク

荻野貴司 外野手

走塁部門 鈴木尚広 巨人

ロッテはオリックスの西勇輝投手に抑え込まれた印象が強いそうです。対戦成績は1勝3敗で防御率1点台に封じ込まれてまさにトラウマですね。

スポンサードリンク



埼玉西武ライオンズ

牧田和久 投手

makitakazuhisa

スピードボール部門 大谷翔平 日本ハム
走塁部門 中島卓也 日本ハム

増田達至 投手

コントロール部門 岸孝之 西武
変化球部門 松井裕樹(チェンジアップ) 楽天

髙橋朋己 投手

スピードボール部門 大谷翔平 日本ハム
走塁部門 鈴木尚広 巨人

菊池雄星 投手

強肩部門 糸井嘉男 オリックス

炭谷銀仁朗 捕手

変化球部門 大谷翔平(フォーク) 日本ハム

森友哉 捕手

スピードボール部門 大谷翔平 日本ハム
変化球部門 武田翔太 ソフトバンク
守備部門 クルーズ ロッテ

中村剛也 内野手

スピードボール部門 大谷翔平 日本ハム
バットコントロール部門 秋山翔吾 西武
走塁部門 中島卓也 日本ハム

秋山翔吾 外野手

変化球部門 武田翔太 ソフトバンク
バットコントロール部門 川端慎吾 ヤクルト

栗山巧 外野手

コントロール部門 摂津正 ソフトバンク
走塁部門 西川遥輝 日本ハム

西武は大谷翔平選手の印象が強いのかなと思ったら、案の定大谷投手は西武戦を最多の6試合登板してますね。1勝5敗と抑え込まれてる印象がこの投票につながっているんでしょうね。

オリックスバッファローズ

西勇輝 投手

nishiyuki1

コントロール部門 前田健太 広島
パワーヒッター部門 中村剛也 西武
走塁部門 中島卓也 日本ハム
強肩部門 今宮健太 ソフトバンク

佐藤達也

コントロール部門 金子千尋 オリックス

岸田護

コントロール部門 金子千尋 オリックス
バットコントロール部門 秋山翔吾 西武
守備部門 今宮健太 ソフトバンク

東明大貴 投手

パワーヒッター部門 柳田悠岐 ソフトバンク

伊藤光 捕手

スピードボール部門 サファテ ソフトバンク
走塁部門 中島卓也 日本ハム
守備部門 今宮健太 ソフトバンク

安達了一 内野手

スピードボール部門 サファテ ソフトバンク

T-岡田 外野手

変化球部門 武田翔太 ソフトバンク
強肩部門 今宮健太 ソフトバンク

駿太 外野手

走塁部門 西川遥輝 日本ハム

オリックスの選手もソフトバンクに苦手な印象が強いみたいですね。東明選手は柳田選手を「これがプロ野球かー」と感動していました。いつか選ばれる側になってほしいですね。

東北楽天ゴールデンイーグルス

則本昂大 投手

norimotokodai

スピードボール部門 大谷翔平 日本ハム
コントロール部門 西勇輝 オリックス
変化球部門 松井裕樹(チェンジアップ) 楽天
パワーヒッター部門 柳田悠岐 ソフトバンク
走塁部門 西川遥輝 日本ハム
強肩部門 柳田悠岐 ソフトバンク

松井裕樹 投手

コントロール部門 西勇輝 オリックス
走塁部門 西川遥輝 日本ハム
強肩部門 糸井嘉男 オリックス
守備部門 藤田一也 楽天

戸村健次 投手

走塁部門 鈴木尚広 巨人

福山博之 投手

スピードボール部門 谷元圭介 日本ハム

嶋基宏 捕手

スピードボール部門 サファテ ソフトバンク
守備部門 菊池涼介 広島

ペーニャ 内野手

スピードボール部門 大谷翔平 日本ハム

藤田一也 内野手

強肩部門 柳田悠岐 ソフトバンク

松井稼頭央 外野手

コントロール部門 金子千尋 オリックス
パワーヒッター部門 中村剛也 西武
強肩部門 柳田悠岐 ソフトバンク
守備部門 藤田一也 楽天

楽天の選手は守備で藤田選手に助けられている実感が強いんでしょうね。また則本選手が松井裕樹選手のチェンジアップを評価しているというのが印象深いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?セリーグと合わせるとインタビューに応えてたのが合計で99人になります。もう一人はおそらく柳田選手だと思われます。パワーヒッター部門と強肩部門で2冠となったので、投票の部分で使わなくてもいいとなったんでしょうね。来年はどうなるのでしょうか?楽しみですね。

部門別のランキングはこちら→すぽると!1/100プロ野球部門別ランキング!
セリーグの結果はこちら→すぽると100分の1を誰が誰に入れたか球団別でまとめてみた

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA