ストレスからおさらば?ストレスをためない方法を身につけて病気から身を守る


現代病とも言われるストレスですが日本では多くの人がストレスに悩んでいます。その要因は管理社会であったり、競争社会、高齢社会による孤独など様々です。ストレスからくる心の病気もたくさんあり、燃え尽き症候群や無気力症、テクノストレス症候群、ひきこもり、そして鬱病などさまざまです。みなさんもストレスをためない方法をしっかり身につけて心の病気から体を守りましょう。

スポンサードリンク



ストレスにもいいストレスと悪いストレスがある?

まずストレスをためない方法と言ってもそのストレスがどのようなストレスなのか理解する必要があります。そしてストレスにはいいストレスと悪いストレスがあるのです。ストレスは必ずしも人間にとって悪いもの、必要のないものとは言い切れないのです。

良いストレスとは「ストレス善玉論」

良いストレスとは自分を成長させるのに必要なものです。充実感や達成感、満足感を得るために必要なストレスはあるのです。それは目標であったりライバルであったりします。こうしたストレスは甲状腺ホルモンを体中行き渡らせ、胎内細胞の酸素の消費量を増やす働きがあるのです。これによって体がよく動くように仕向けてくれ、良い結果が得られる場合が多いと言われているのです。

悪いストレスとは「ストレス悪玉論」

逆に悪いストレスというのは過度のストレスのことです。目標やライバルも時によっては悪いストレスになります。過度な目標や「やらなくてはいけない」「頑張り続けなくてはいけない」といって脅迫的な追い込みは、作業の効率を下げたり、物事を悪い方向へ向けてしまうのです。

ストレスの善悪は受け手によって大きく変わってしまうのです。

ストレスをためない方法は?

ストレスをためない方法というのは、つまり悪いストレスを悪いストレスであると感じないようにすることが大切です。そのことにはまず「楽しむこと」がなにより大切です。物事のマイナス面をみるのではなく、その楽しさや面白さを体感して、経験することでストレスを和らげることができます。しかし楽しむといっても物事をどのようにとらえればいいのでしょうか?それをまとめてみました。

物事を適当に求める

完璧主義の人はストレスをためやすいです。もちろん完璧でないといけない仕事もありますが、多くのことは意外と完璧でなくてもなんとかなるものです。逆に完璧であればあるほど、変化の対応に遅れてしまったり、作業の完了が遅れてしまい損をしてしまうこともあります。完璧となっていなくてもとりあえず適当に物事を進めてみましょう。

長期的に気長に考える

ストレスをためない人は物事を長期的に考え、気長にまっています。短期的に考えてしまうとどうしても成果を気にしてしまったり、期日を気にしてしまったりしてしまいます。ゆっくりと時間をかけて物事をとらえることでストレスをためないことができます。

わからないことはわからないと割り切る

ストレスをためてしまう人はどうしてもわからないことを考えてしまう傾向にあります。わからないことはどう考えてもわからないです。答えのない問題であるかもしれませんし、考えに考え抜いた結論が間違っていてストレスをさらに感じてしまうということもあります。わからないことを自分で無理に解決しようとせずに人に頼ってしまうことがストレスをためない秘訣です。

コミュニケーションをとる

おしゃべりな人はストレスをためないとよくいいます。人と話すことでストレスをうまく発散できているんですね。コミュニケーションをとるというのは自身の表現でもあります。ストレスをためる人はどうしても自身の中で全てを完結させようとしてしまいます。人と話すことでうまく解放していきましょう。

スポンサードリンク



新しいことを経験する

新しいことを経験するというのは心に刺激を与えます。もちろん過度な刺激はNGですが慢性的なストレスをためている人にはよい方法です。新しい経験をすることでいつもと違った見方ができるようになるかもしれません。試してみてはいかがでしょうか。

生活のリズムを安定させる

生活のリズムを安定させるとストレスが和らぎます。よりよい睡眠がストレスを解消させるのですね。また常に自分のペースを守るということがストレス解消のコツでもあります。

調子に乗る

「調子に乗るな」なんてよく言われます。日本人はつつましく生きるのが美徳というのがありますが、これがストレスの原因となることもあります。自身はできる人だと思いこみましょう。そうするとストレスも和らぎ、実際に物事がうまくいくかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ストレスをためない方法はわかりましたでしょうか?ストレスによる心の病気は今や現代人にとっては切っても切れない関係であります。しかも心の病気は一度かかってしまうと完治するのに数年はかかってしまいます。ストレスをためない方法をしっかりと身につけて、病気にかからないようにしましょう。

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA