高山俊「金本さんのように長く野球人生を歩めるように」阪神が交渉権獲得!ヤクルト引き当てれず!


2015年ドラフトの目玉として注目を集めていました明治大学の高山俊外野手ですが、阪神タイガースが交渉権を獲得しましたね。 その後のインタビューで「金本さんのように長く野球人生を歩めるように頑張りたい」とコメントしていた高山選手について改めてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

東京六大学野球48年ぶりの記録更新

takayamashun

本名:髙山俊(右投左打/明治大学)
生年月日:1993年4月18日
身長:181cm
体重:80kg
出身:千葉県船橋市

高山俊選手は明治大学所属の外野手です。
48年ぶりに六大学野球の通算安打記録127本を更新したとして話題にあがっていました。
最終的な安打数は131本と大記録の更新ということで2015年ドラフトの目玉として注目されていました。

交渉権獲得はヤクルト?阪神?

ドラフトの目玉として注目を集めた高山選手でしたが、ドラフト1として指名したのは東京ヤクルトと阪神タイガースの2チーム。
今年セリーグを制したヤクルト真中監督と、来年から新しく監督となった阪神の金本監督がくじを引きました。
大きく手をあげたのはヤクルトの真中監督。
ドラフト前から「外野手がほしいから高山くんを選ぶよ」と公言していたことが実現したかと思われました。

しかし最終的な交渉権を獲得したのは金本監督率いる阪神タイガース。
なんと真中監督が勘違いして大きく手を挙げたそうです。これには現場も騒然、本人も驚きの表情を隠せませんでした。

スポンサードリンク

「金本さんのように長く野球人生を」とコメント

見事、阪神にドラフト1位指名された高山選手はその後のインタビューでこうコメントしました。

「何が起きるかわからないドラフト会議、自分も何が起きているかわからないが嬉しい。」
「金本さんのように長く野球人生を歩めるように頑張りたい」

と今年から阪神の監督を務める金本監督のことを意識していました。
金本監督と言えば現役時代に連続イニング・連続試合フル出場の世界記録を達成した鉄人です。
そして高山選手と同じ外野手だったということも何かの縁かもしれないですね。

また高校時代に活躍した甲子園を本拠地として野球をすることについて
「あんなにいいグラウンドでやれると考えると今からわくわくしている。」
ともコメントしました。

僕は高山選手はてっきりヤクルトだと思っていたのでこの結果は意外でしたね。
そしてくじをひいた後もヤクルトだと思っていたので尚更びっくりしています。
しかし48年ぶりの記録を更新した高山選手であればどのチームでもやっていけると思いますし、今後の活躍が楽しみで仕方ありません。
ドラフトの前日に怪我をしたのが気になりますが、本当に将来が楽しみですね。

関連記事:ヤクルト1位指名の明大高山が骨折!完治はいつ?ドラフトの結果は?

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA