タイムマシーン3号がM1グランプリ2015決勝進出!ネタは?


お笑い芸人のタイムマシーン3号が12月6日に放送されるM1グランプリ2015の決勝に進出したそうです。ツッコミの山本とボケの関というコンビで、今回は2005年の大会以来の決勝進出ということで注目が集まります。一体どんなコンビなのでしょうか?

スポンサードリンク

タイムマシーン3号ってどんなコンビ?

timemachine3

左がツッコミ担当の山本浩司(やまもとこうじ)、右がボケ担当の関太(せきふとし)という2000年に結成されたコンビです。知名度はちょっと低いですよね。M1では2005年に決勝進出しただけで、それ以降は準決勝進出が最高の成績で、他の大会にも表彰台からは遠ざかってました。M-1グランプリが2011年以降開催されてなかったという理由もありますね。本人たちも「負け癖がついていた」と話していましたが、見事決勝進出を果たしました。

山本浩司

yamamotokoji

本名:山本浩司(やまもとこうじ)
生年月日:1979年6月22日
出身地:新潟県新潟市
身長:172cm

タイムマシーン3号のツッコミ担当です。backnumberの清水依与吏に似てる方と呼ばれてます。安定的なツッコミをすることで知られてますが、かなり性格がゲスいということで以前ロンドンハーツに出演してました。ロンドンハーツでは「ザ・トライアングル」に出演し、その時の彼女との二股検証に見事にひっかかり、それを悪びれもしないということでゲス認定されてました。また後輩に300万円以上おごらせるというエピソードもあり、性格がちょっとよくないみたいですね。

スポンサードリンク

関太

sekihutoshi

本名:関智大(せきともひろ)
生年月日:1979年8月5日
出身地:群馬県中之条町出身
身長:163cm

タイムマシーン3号のボケ担当です。体重が101kgありかなりの肥満体形で、それをネタにしたボケをします。東京ダイナマイトのハチミツ二郎主催の二郎会のメンバーでもあり、内山信二を中心とした肉の会のメンバーでもあります。芸名の関太はそのハチミツ二郎さんから命名されたものでもあるそうです。2015年の8月5日には交際11年の一般女性と結婚しており、今回の大会にかける意気込みは半端じゃないですね。

漫才のネタは?

主にボケの関の体型に関するネタが基本の漫才です。かなりおもしろいですよね。関さんのボケの技術は相当なもので、モノマネもかなりクオリティが高いです!オンエアバトルでは審査員の点数で満点を出したことがある数少ない芸人で、実力は以前からかなり評価されてました。トータルテンボスは2010年度のM1決勝進出者を見て「なぜ毎年タイムマシーン3号がM-1決勝にいけないのかわからない。スベる訳がない。」と話していたそうです。知名度は低いものの実力はM-1決勝進出者の中でも相当なものかと思います。

まとめ

M-1決勝進出者はタイムマシーン3号の他に、メイプル超合金、馬鹿よ貴方は、スーパーマラドーナ、和牛、ジャルジャル、銀シャリ、ハライチが決まってます。あと1組敗者復活戦からの勝ちあがりになります。タイムマシーン3号は8番手となっており、期待が高まりますね。決勝は12月6日の夜6時30分からスタートです!楽しみにしましょう。

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA