2015流行語大賞の意味は?一覧で一気に紹介!まとめ


今年もついに新語・流行語大賞の発表が近づいてきましたね。2015年のノミネート作品50が発表され、この中から大賞が選ばれることになります。一体どんな言葉がノミネートされたのでしょうか?またどのような場面で使われた言葉なのでしょうか?意味をまとめてみました。

スポンサードリンク

ノミネート作品を一挙に発表!

爆買い

外国人観光客が日本に来て大量に商品を購入すること。円安の影響が大きい。

インバウンド

外国人観光客が日本へ来ることを指す。爆買いと合わせて今年の日経平均の立役者。

刀剣女子

刀好きな女子。オンラインゲーム「刀剣乱舞」によって一躍ブームに。

ラブライバー

アニメ「ラブライブ」の熱狂的なファンのこと。アニメから様々なメディアミックスされ、さらには声優がダンスを極めるという努力の数々に熱くなった人が多い。

アゴクイ

顎を食べることではない。相手のあごを持って「クイッ」っと上に向ける仕草のこと。女性が男性にやられたいとされ、「こっち向けよ」という言葉とともに使いキスに向かったりする。

ドラゲナイ

人気バンド「SEKAI NO OWARI」のヒットソング「Dragon night」のこと。サビの部分の発音が良すぎてドラゲナイと聞こえることから。また歌う様子のインパクトに真似するひとやコラージュが大ヒット。

プロ彼女

彼女の中のプロ中のプロ。俳優、西島秀俊さんが一般女性と結婚したことから波及。芸能人と付き合う一般女性を指す言葉であり、また彼女としてなるべく好みなどの入念なリサーチをするプロ意識の高い彼女を指す。

ラッスンゴレライ

お笑い芸人「8.6秒バズーカ」のリズムネタ。ラッスンゴレライってなんですの?というネタの通りその語呂のよさとリズム感から大ヒットした。

あったかいんだから

お笑い芸人「クマムシ」のリズムネタ。一気にCDデビューまで駆け上がりラッスンゴレライとともに大ヒットした。

はい、論破!

テレビバラエティ「痛快TBスカッとジャパン」の「イヤミ課長シリーズ」木下ほうかさん演じる馬場課長の決め台詞。部下に対して嫌味な言動の時に用いる。

安心してください(穿いてますよ)

お笑い芸人「とにかく明るい安村」のネタの決め台詞。日常生活のあらゆる場面でのパンツが穿いていないように見えるシーンを披露し、この決め台詞を発する。

福山ロス(ましゃロス)

人気アーティスト福山雅治さんの結婚によるファンの気持ち。福山雅治さんの結婚による喪失感の大きさからこうした言葉が生まれた。

まいにち、修造!

元テニスプレーヤーの松岡修造さんの日めくりカレンダー。ポジティブな言葉が毎日書かれており、カレンダー部門でアマゾンランキング1位を獲得する大ヒットとなる。

火花

第153回芥川賞受賞作品。お笑い芸人のピース又吉直樹さんが受賞したことで話題となった。花火と間違われやすい。

結果にコミットする

ダイエットを支援する会社「ライザップ」のキャッチコピー。印象的なCMと体験された方の変化の大きさで話題となった。

五郎丸ポーズ

ラグビー日本代表、五郎丸歩選手のキックする前のルーティーンポーズ。指を立て目の前で印を結ぶようなポーズ。ちなみに集中力を高める効果はない。

トリプルスリー

プロ野球の成績、打率3割、ホームラン30本、盗塁30回という記録を達成した人をいう。今年はヤクルトの山田哲人選手とソフトバンクの柳田悠岐選手がダブルで達成した。

1億総活躍社会

安部政権の掲げた目標。一人ひとりの日本人、誰もが、家庭で、職場で、地域で、生きがいを持って、充実した生活を送ることができること。

エンブレム

東京オリンピックのエンブレム流用疑惑で話題。結果としてエンブレムは白紙撤回となり、ネット上では個人の考えたエンブレムの案がいくつも生まれた。

上級国民

一般国民と対をなす言葉。東京オリンピックのエンブレムの問題で、デザイン界側の会見において「一般国民にはわかりにくい」という発言をしたことから波及。

白紙撤回

新国立競技場の建設が白紙撤回となったことから。デザイン性の問題で、当初の予算より大幅に建設費が膨らみ、国民の批判から白紙撤回となる。

I AM KENJI

イスラム国に拘束された後藤健二さんの解放を願う人々がネット上で掲げた言葉。この言葉の書かれたプラカードを持ち、写真をアップして解放を願った。

I am not ABE

I AM KENJI から派生した安部政権を批判した言葉。この前にはフランスにおいて「Je suis Charlie(私はシャルリー)」というプラカードを持ったデモがあり、ここから準じている。

粛々と

菅義偉官房長官がアメリカ軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設作業を「粛々と進める」と繰り返したことから。反対する人がいても無視するというような言葉に聞こえ波紋を広げた。

切れ目のない対応

安全保障法制に関する基本方針「切れ目のない対応を可能とする国内法制の整備を」から選ばれる。

スポンサードリンク

存立危機事態

集団的自衛権を使う際の前提になる条件の一つ。「我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある事態」

駆けつけ警護

離れた場所にいる国連や民間NGOの職員、他国軍の兵士らが武装集団などに襲われた場合に助けに向かう任務のこと。集団的自衛権の行使の議論の際に話題となる。

国民の理解が深まっていない

安保法案について議員が使っていた言葉。国民が理解していないのに法案を可決していいのかという言葉。

レッテル貼り

安部首相が集団的自衛権行使容認や安保法案での討論で多用した言葉。言葉の応酬となる国会で、安部首相にレッテルを貼る行為が多かったことから「レッテル貼りはやめて」と多用した。

テロに屈しない

イスラム国の後藤健二氏拘束によるニュースに対して安部首相が放った言葉。「テロには屈しない」という言葉の真理について波紋が広がった。

早く質問しろよ

安部首相が国会で飛ばした野次。民主党の辻本清美氏が、機雷掃海を実施することで日本がテロに狙われ、自衛隊にも死傷者が出るリスクが高まるのではないかと3分あまり質問していたことから発した。

アベ政治を許さない

安部首相を批判した言葉。安保法案や集団的自衛権において批判が多く、この言葉の書かれたビラが配られたりもした。なぜかアベはカタカナ表記。

戦争法案

安保法案改正について反対派が使用していた言葉。戦争を助長するのではないかという心配から戦争法案と呼ばれた。

自民党、感じ悪いよね

石破茂氏より発せられた言葉より、ツイッター上でハッシュタグとして広がった言葉。

シールズ(SEALDs)

安保法案に反対するとして立ち上がった学生団体。若者が政治参加しているとしてマスメディアが取り上げた。

とりま、廃案

高校生のデモによって掲げられたプラカードの言葉。若者言葉であり、「とりあえずまあ」=「とりま」。

大阪都構想

維新の会率いる橋下徹氏による大阪の統治機構改革。二重行政のムダをなくすことを目標に推進されたが、住民投票により否決された。

マイナンバー

2016年1月から始まる新制度。国民全員にマイナンバーを付与するというもの。生活が便利になる一方で、個人情報の漏えいなど問題視され、10月から配布されているが既にトラブルが続出している。

下流老人

高齢者で貧困に苦しむ人々。老後貧乏よりもさらに苦しく、日々の生活もままならなくなってしまった老人。

チャレンジ

粉飾問題の発生した東芝において横行していた風土。無理な目標に対して「チャレンジ」と言葉にしていたために、粉飾という形になってしまったのではないかということから流行。

オワハラ

就職活動において内定を出した企業が、学生に対して就職活動を終わらせるように強制すること。「終わらせる+ハラスメント=オワハラ」。就職活動の期間が今年から後にずらされたことから問題化した。

スーパームーン

満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えること。今年は9月28日に見ることができた。

北陸新幹線

2015年3月14日に金沢・富山~長野間が開業し、国内交通の便が向上した。新幹線の乗客数は予想を上回る成果となった。

ドローン

小型の遠隔操作できる航空機。カメラをつけて写真をとったり用途は様々。首相官邸の屋上にドローンが落下、また微量の放射性物質を含む容器を搭載していたことより大きく報じられた。

ミニマリスト

物を極限まで減らした生き方をする人々。以前流行した断捨離から派生し、捨てる以前に持たないという考えから広まった。

ルーティン

繰り返し行われる動作。ラグビー日本代表の五郎丸選手に代表される五郎丸ポーズなどから話題に。

モラハラ

モラルハラスメント。言葉や態度などによって心を傷つける精神的な暴力のこと。家庭内であったり職場内であったりする。

フレネミー

フレンド(友達)+エネミー(敵)の造語。友達の顔をした敵のこと。友達ぶって実際は影で悪口を言ったり、批判している人のことをいう。

サードウェーブコーヒー

1カップずつ丁寧に入れられた香り高いコーヒーのこと。19世紀後半、1960年代にファーストウェーブ、セカンドウェーブがあり、今年がサードウェーブ。ブルーボトルコーヒーの日本出店で注目を浴びた。

おにぎらず

クックパッドにおいて人気上位ワードとなった言葉。おにぎりと同様にご飯、具、海苔を使うが、にぎらない料理。手軽であり、見た目が可愛い。そして様々な具を楽しむことができるということで人気となった。

まとめ

いかがでしたでしょうか?政治関連は発言そのものであったりして意味を持たないものもあるので使いどころが難しいですね。全ての意味がわかった人はすごいんじゃないでしょうか。この中からどれが大賞に選ばれるのか楽しみですね。

スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA