大富豪ウーヨウミンって誰?亀ゼリーって何?爆買いJAPANに登場!


11月6日に放送される「爆買いJAPAN」に香港で亀ゼリーを大ヒットさせて、年商150億円と言われる大富豪、ウーヨウミンさんが登場します。一体どんな方なのでしょうか?また亀ゼリーと呼ばれる亀苓膏(きれいこう)についてもまとめてみました。

スポンサードリンク

ウーヨウミンってどんな人?

u-yonmin1

ウーヨウミンさんは香港の会社「海天堂」の社長さんです。正式な漢字は「吳耀明」で英語だと「Ng Yiu Ming」と表記します。
海天堂という会社は香港で有名な会社で、美容で人気の「亀ゼリー」を取り扱っている会社です。実は日本でも亀ゼリーは注目されていて、香港のお土産に選ばれたりしています。正式名称は「亀苓膏(きれいこう)」と呼ばれるのものですが、もともとは清代の同治皇帝の性病薬として献上されたのが亀ゼリーの始まりとされています。ウーヨウミンさんは漢方の薬剤師をしていたときに、亀の甲羅の栄養の高さに気付き亀を養殖して、ゼリーにして売ることで大ヒットさせました。
亀ゼリーを売っている会社は他にもあるのですが、1991年の最初に売り始めたのはウーヨウミンさんなんだとか。
1999年にはのれん争いが勃発しましたが、海天堂はグミタイプの亀ゼリーなどアイデア商品を生み出し、老舗「恭和堂」と並ぶ香港の二大亀ゼリーチェーンに成長しました。2013年には衛生上問題があるという風評被害みたいなのも受けたそうで、一時は売上が下がってしまったみたいですが、現在でも年商150億円という莫大な資産を築いた方です。
ちなみに韓国のファッションブランドに「ウーヨンミ(WOO YOUNG MI)というのがありますが、全く無関係です。

スポンサードリンク

亀ゼリーの効能って?

kamezerry

亀ゼリーの原材料は「亀の甲羅の内側のエキス」と「生薬」です。これを混ぜてゼリーのように固めたものです。いわゆる漢方ですのでお店によって微妙に味や効能が違うみたいですね。効能はニキビや吹き出物などを防ぐことから始まり、滋養強壮、風邪予防、飲み過ぎにも効くなどなどいろいろあるみたいです。(本当か?)
漢方ゆえの万能薬みたいな感じですね。週に1~2杯ほど食べればよいみたいで、実際効果はとても高いみたいです。
写真でわかるとおり色は黒いです。そして若干の苦みを帯びているので、黒蜜やシロップをかけたりして味を調えるそうです。良薬口に苦しといったところでしょうかね。

爆買いJAPANに登場!

そんな大富豪ウーヨウミンさんが11月6日に放送される金曜プレミアム爆買いJAPANに登場します。インバウンド消費と呼ばれる外国人観光客の日本での爆買いは、どのように起こっているのか?というところに注目したこの番組ですが、日本に家族で観光に来たウーヨウミン一家に注目します。なんでも1600万円ほどのお買い上げをするんだとか!すごいですね。いったいどんな考えで爆買いをするのか注目が集まります。今までなんとなく「インバウンド消費」だとか「爆買い」だとか言われている中で、その中身について触れるこの番組に期待が集まります!

スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA