水曜日のダウソタウソは微妙?清原のカットだけ面白かったと残念の声


9月21日に水曜日のダウンタウンのパロディ番組「水曜日のダウソタウソ」が放送されました。水曜日のダウンタウンがモノマネ芸人に頼りすぎているということから、スタジオの人たちもモノマネ芸人で固めた新しい試み。しかし内容はシュールな笑いがあるのみで放送内容は総集編だったということから微妙だったという声が多かったです。

スポンサードリンク


水曜日のダウソタウソ!


9月21日にモノマネ芸人だけが登場する「水曜日のダウソタウソ」が放送されました。「水曜日のダウンタウン、モノマネ芸人に頼りすぎ説。」ということで、ダウンタウンの二人はもちろんオードリーの若林さんやウド鈴木さん、ハリセンボンの春奈さんに松田聖子さんらのモノマネ芸人が登場。似すぎていると話題になりました。

内容は総集編で面白さは微妙?


内容はモノマネ芸人が活躍した説の総集編でそれをモノマネ芸人らがスタジオで進行するというもの。しかしところどころに変な間があったりし微妙な空気が多かったです。このことからネット上ではシュールな笑いだと話題となりました。


スポンサードリンク


清原のカットが面白い?


そんな中で放送された「野球のものまね芸人はバッティングもうまい説」でしたが、3番と4番には清原選手のモノマネで有名なリトル清原さんとミドル清原さんが登場。しかしながらなぜか二人の登場は微妙なカットがされてしまいました。水曜日のダウンタウンらしい攻めた編集でしたね。

まとめ


いかがでしたでしょうか?やはりダウンタウンの二人がいないとなかなか爆発的な笑いがありませんね。モノマネ芸人さんたちは似てましたがやはり全てを行うというのは無理があったみたいですね。しかしたまに見るなら面白いという声もあり、次回の放送が楽しみです!

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA