Yes!curry rice!人生のパイセンTVの短パン社長奥ノ谷圭祐さんが面白い!


10月25日に放送された人生のパイセンTVで、短パン社長として話題の奥ノ谷圭祐社長が登場しました!Yes!curry rice!(イエス!カレーライス!)という言葉を多用し、1年中短パンという短パン社長とはどんな方なのでしょうか?まとめてみました。

スポンサードリンク

1年中短パンの短パンを愛する短パン社長

okunotani

奥ノ谷社長は年商10億円のアパレルメーカーの社長です。
アパレルメーカーと隠して放送されてましたが株式会社ピーアイという会社の社長さんみたいです。
年の3分の2(最近は3分の3らしい)を短パンで過ごすということで注目の個性派社長です。
使っている名刺も短パンデザイン、スタッフへのプレゼントに短パンカレンダーなど短パン社長という名にふさわしい方です。
そんな方が、現代の若者が尊敬すべき、“おバカ”な先輩たちを紹介する異色バラエティー「人生のパイセンTV」に登場し、その生活が公開されました。

どんなことをしているの?

短パン社長は普段はしっかりアパレルメーカーの社長業をしています。その様子を人生のパイセンTVで1カ月密着ドキュメントされました。しかしその内容は本当に社長なのか・・・?と疑問となるものでした。

その時の様子というのが

  • 朝はお決まりのスタバでブログチェック(店員さんとは顔なじみ)
  • ブログチェックと一緒に自撮り
  • 会社についたらまずはブログチェック。そのあとにデスクワーク。
  • しかしデスクワークをしようとするもボールペンのインクが出ない。そのため仕事は全く進まない(←ここが重要です。)
  • 仕方なく口頭にて指示するも春物の話か秋物の話かこんがらがる
  • 昼飯に撮影スタッフを連れ出すも連れて行こうとした店が休業日
  • 昼飯はひたすらカレーを食べる
  • Yes!curry rice!の言葉を連呼する

といったように全く普通の社長とは違った様子の短パン社長。
肝心の仕事をする部分で、ボールペンのインクが出ない様子をみて司会のオードリー若林さんも「全くダメじゃん」の一言です。

ゴルフの時も結婚式の時も短パンという驚くべき生活に司会の若林さんもベッキーさんも大丈夫?と心配の声があがりました。本当にここまでは、誰しもが「なんでこんな人が社長をやってるんだろう?」って思ってましたよね。しかしやっぱりそこは人生の尊敬すべきパイセンでした。

スポンサードリンク

短パン社長のすごいところ

短パン社長である奥ノ谷社長は自身のブログで一番大切なことをこうつづっています。

「個性を活かし、お客様と関係性を築く」

さらに続けてこのことについて

「僕たちアパレル業界だけでなく、どんな業界でも同じことが言えること。」

と話しています。至って真面目です。びっくりするほど素晴らしいことを言っています。
人生のパイセンはお客様との関係性を一番大事に活動をされているのです。

毎朝のブログチェックというのもお客様と直接コンタクトをとるためのものであり、
「商品を買ってもらって、『ありがとうございました』の一言で終わるのは違うだろう」という考えのもと、常にお客様との関係を大事にしているとのことです。
そして短パン社長はお客様一人一人に対して手書きの手紙を書いているのです。
ボールペンのインクが出なかったのはこのためだったのです。
毎日のようにお客様一人一人に対して手書きの手紙を書いているのです。
ボールペンのインクが無くなるくらい力を込めて手紙を書いているのです。
梱包から発送まで心をこめてブログにて告知をしているのです。

このことに対して短パン社長は

「八方美人である必要はない、素の自分を受け止めてくれる人と出会うことが大事」

と語っているのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?さすが人生のパイセンですね。司会の若林さんも「これはずるいよー、俺なんかボールペンの件めっちゃだめじゃんとか言っちゃったよ。昔話で最後痛い目合う人だよー」と嘆いていましたね。短パン社長のこれからの活躍に目が離せませんね。それとみなさんもカレーを食べたときに是非とも言ってみましょう。「Yes!curry rice(イエス!カレーライス!)」

関連記事:おざっす!磯田元市議会議員って誰?人生のパイセンTVで話題に

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA