ノブコブ吉村の破天荒はビジネス破天荒?水曜日のダウンタウンですぐ忘れちゃう説!


3月16日に放送された「水曜日のダウンタウン」で平成ノブシコブシの吉村さんを追いつめる説が紹介されました。それは「ノブコブ吉村『破天荒』の意味すぐ忘れちゃう説」というもの。吉村さんは破天荒をネタとして活動していましたが、それがビジネス破天荒であったということでおもしろいと話題になりました。

スポンサードリンク


平成ノブシコブシ吉村とは?


平成ノブシコブシの吉村崇さんは北海道札幌市出身のお笑い芸人です。相方の徳井さんと2000年にコンビを結成し、破天荒キャラでブレイクしました。濃い顔と大きな声が特徴で、身の丈に合わないマンションを購入したりして自らを追い込むギャグで笑いをとったりしています。

破天荒の意味は?


破天荒と聞くと「荒々しい」といった無茶苦茶をするという印象が強いですが、本当の意味は「今までだれもしなかったような事をすること。前代未聞。」という意味だそうです。なのでノブコブ吉村さんがやっている破天荒とはちょっと違う意味ですね。

スポンサードリンク


ノブコブ吉村は「破天荒」の意味をすぐ忘れちゃう?


そんな破天荒を売りにしている吉村さんですが、実はクイズ番組などでよく「破天荒」の意味を聞かれていたみたいです。その都度「荒々しい」「大暴れしている」といった間違った回答をしては、正しい意味を教えられており、プレゼンターのハライチ澤部さんはすぐ忘れてしまうことを心配していました。

ノブコブ吉村はビジネス破天荒!


吉村さんは実は破天荒の意味をしっかりと理解していました。吉村さんのことをよく知る相方、平成ノブシコブシ徳井さんの話によると「破天荒」をネタにした漫才を7~8年前にやっており、その漫才では最初に「破天荒」の意味を説明していたようです。また打ち合わせでも、「破天荒」の意味を間違えるようにしていたりして、あくまでビジネスとしてやっているということを告白しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?吉村さんの今後ですが、ゴールデン帯と深夜帯で破天荒を使い分けて行くそうです。ぜひとも吉村さんが破天荒の意味を聞かれていたときはどのように答えるか気にしてみるといいですね。

スポンサードリンク


合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA