優希美青がかわいい!一人二役、声の演技力もすごい!デスノート2016にも出演なるか?


ドラマ「デスノート」でニア役を演じた優希美青さんがかわいいと話題ですね。朝の連続テレビ小説「あまちゃん」や「マッサン」に出演し、注目されていた彼女でしたが一時病気のために休養をとっていました。見事デスノートで復活を果たした彼女ですが、どんな方かまとめてみました。

スポンサードリンク

ホリプログランプリで破竹の勢いも

yukimio1

本名:菅野莉奈(かんのりな)
生年月日:1999年4月5日(16歳)
出身地:福島県
血液型:O型
身長:158cm

優希美青(ゆうきみお)さんは2012年の第37回ホリプロタレントスカウトキャラバンにて応募総数29,521人という数の中からグランプリを獲得した今後注目の女優さんです。ホリプロスカウトキャラバンと言えば過去には榊原郁恵さんや小島瑠璃子さんがグランプリを獲得した言わば芸能界の登竜門的存在ですね。ここでグランプリを獲得したのだから活躍間違いなしと考えてもおかしくないでしょう。
そうして2013年にドラマ「雲の階段」で女優デビュー、映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」で映画初主演を務めるなど一気に活躍していきました。同じく2013年にはあの大ヒットドラマ「あまちゃん」にも出演しており、続く朝ドラ「マッサン」にも出演するなどまさに破竹の勢いで階段を駆け上ってました。

体調不良による活動休止

飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍していた優希さんでしたが、長くは続きませんでした。というのも2015年の2月24日に体調不良による活動休止を発表したのです。詳しい原因については解明されてませんが、おそらく過労ですね。優希さんはこのときまだ中学3年生でデビューから間もないにも関わらず、数多くの作品に出演していました。グランプリをとった彼女であれば頑張ってしまいますけど、そこが体に来てしまったのではないですかね。特にドラマ「マッサン」の撮影ではかなり体重が落ちた様子がみられたそうです。

yukimio2

かなり細くなっていますね。この時にすでに体調は心配されていたみたいで、2月24日に正式に活動休止となったそうです。

スポンサードリンク

ドラマ「デスノート」で見事復帰!

そんな優希美青さんでしたが2015年のドラマ「デスノート」で見事復帰を果たします。役柄はニアということでなんと男性です。確かに原作でも中性的な顔立ちのニアですがまさか女性をキャスティングするとは驚きでしたね。

さらに原作読者を驚かせたのが1人2役です。

yukimio3

ニア役の優希美青さんがメロ(金髪の人形)を抱えてます。原作とは違ったテイストであり、なんと優希さんが攻撃的なメロの役も合わせて行ったのです。
放送開始時にはメロの声があまりにも低く、声だけ優希さんではなく別撮りでは?という憶測が流れました。しかしのちになって、メロの声も優希さんが演じているということがわかりネット上では騒然としました。
優希さんの演技力のすごさを証明した証しでもありますね。

まとめ

ドラマ版のデスノートの最終回で映画「デスノート2016」が公開されることが発表されました。内容については全く決まっていませんが誰がキャストになるのか気になりますね。果たしてその中に優希さんは入っているのでしょうか?
今のところ新しいドラマに出演している様子がない優希さんですがやっぱり一度体調を崩したことが関係しているのでしょうか?それでも今後の活躍に期待せざるをえませんね。

スポンサードリンク

合わせて読みたい記事


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA